木嶋 真優 : Mayu Kishima

ヴァイオリン

木嶋 真優

Mayu Kishima

2016年第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール優勝。2000年第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門にて日本人として最年少で最高位受賞。2011年ケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝、併せてその優れた音楽的解釈に対しDavid Garrett賞も受賞した。2002年度文化庁海外派遣研修員。2015年秋にはケルン音楽大学大学院を満場一致の首席で卒業、ドイツの国家演奏家資格を取得。現在日本とヨーロッパに拠点を置き、2019年にはハンブルクで開催されたマルタ・アルゲリッチ・フェスティヴァルに参加、また秋にはデュトワ指揮、北京交響楽団、広州交響楽団と各市で共演、意欲的に活動を行なっている。使用楽器はNPO法人 イエロー・エンジェル、宗次コレクションより特別に貸与されたAntonio Stradivari 1699 ”Walner”。
http://www.japanarts.co.jp/artist/MayuKISHIMA