ジェニファー・ギルバート : Jennifer Gilbert

ヴァイオリン

ジェニファー・ギルバート

Jennifer Gilbert

現在、フランス国立リヨン管弦楽団のコンサートマスターを務めているジェニファー・ギルバートは、ボストングローブ紙によって「素晴らしい天賦の才能を持った若きヴァイオリニスト」と評された様に、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの数多くのオーケストラからソリストとして招かれているほか、室内楽奏者としても幅広く活躍している。
これまでに、レオン・フライシャー、エマヌエル・アックス、ピーター・ゼルキン、エレーヌ・グリモー、五嶋みどり、リチャード・ストルツマン、アラン・ギルバートなどと共演、マールボロ音楽祭をはじめ多くの音楽祭に常連として知られている。
2001年より開催されている「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン」では、室内楽音楽監督としても活躍。
ニューヨーク・フィルハーモニックのヴァイオリニストを両親に持ち、カーティス音楽院、ジュリアード音楽院で研鑽をつむ。
使用楽器:1781年製ガダニーニ