アレッサンドロ・カルボナーレ : Alessandro Carbonare

クラリネット

アレッサンドロ・カルボナーレ

Alessandro Carbonare

パリ、トゥーロン、ジュネーヴ、プラハ、ミュンヘンなど輝かしい国際コンクール受賞歴を誇る。リヨン歌劇場管を経て、フランス国立管弦楽団首席を15年間務めた後、2003年よりローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団の首席奏者。スイス・ロマンド管、スペイン国立管、オスロ・フィル、ミュンヘン放送管、ベルリン放送響などとソリスト共演。ムーティ、小澤征爾、デュトワ、マズア、スヴェトラーノフ、ハイティンクなどと共演。アバド指揮ルツェルン音楽祭におけるモーツァルト協奏曲の収録は、2013年第49回レコードアカデミーアワード獲得。サンタ・チェチーリア国立アカデミア、キジアーナ音楽院サマーコース教授。

http://www.carbonare.com