小野 明子 : Akiko Ono

ヴァイオリン

小野 明子

Akiko Ono

  12歳でイギリスのメニューイン音楽院に留学、メニューインに7年間師事する。その後、ウィーン国立音大、同大学院で研鑽を積み、2000年「メニューイン国際ヴァイオリン・コンクール・シニア部門」、02年「ヴィオッティ・バルセシア国際音楽コンクール」、03年「フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウス・コンクール」で優勝したほか、「エリザベート王妃国際コンクール」「パガニーニ国際コンクール」「シゲティ国際コンクール」など、多くのコンクールで入賞、注目を集めた。1996年以降、メニューインやロストロポーヴィチ、アンネ・ゾフィー・ムターと共演するほか、ワイマール交響楽団、ベルギー国立管弦楽団、フランスのリール国立交響楽団、コスタリカ交響楽団、ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズなどと共演し、これまで世界26カ国で演奏する。国内でもNHK交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、新日本フィル、大阪フィルハーモニー、兵庫芸術文化センター管弦楽団等数多くのオーケストラと共演、更なる活動が期待される。またアウトリーチ活動をはじめ、佐渡裕氏率いる「スーパーキッズ・オーケストラ」にも特別講師として関わっている。
  08年にリリースした野平一郎氏と奏でる珠玉の小品集「チゴイネルワイゼン」は各誌で評価されている。現在メニューイン音楽院教授。

公式サイト http://aspen.jp/artist/violin/akiko-ono/index.shtml