NEWS & TOPICS
2018. 9. 7

9/8(土)「シーズン・オープニング・フェスティバル in 篠山」出演者変更のお知らせ

2018年9月8日(土)14時開演の「PACシーズン・オープニング・フェスティバル in 篠山」にスペシャル・ゲスト・プレイヤーとして出演を予定しておりましたチェロのオーレン・シェヴリン氏が、急病のため出演が不可能となりました。
代わりまして、元大阪フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者の林裕氏が出演いたしますので、お知らせいたします。

公演情報はこちら

林 裕(チェロ) Yutaka Hayashi, Cello

東京藝術大学を卒業。日本音楽コンクール第一位、黒柳賞を受賞。アフィニス文化財団、ローム音楽財団の奨学生として、フライブルク音楽大学院を首席修了。
青山音楽賞、松方ホール音楽賞大賞や、主催する「Cellist=Composer・Collection」に対して、大阪文化祭賞グランプリ、音楽クリティッククラブ賞本賞、文化庁芸術祭新人賞、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。兵庫県立芸術文化センター ワンコイン・コンサートシリーズの年間No.1アーティストに選ばれた。CD「SOLO ist」にシュタルケルが賛辞を寄せた他、レコード芸術の特選盤になった。元大阪フィルハーモニー交響楽団首席奏者。いずみシンフォニエッタ大阪のメンバー。泉の森コンクール審査員。ポッパーチェロコンクール、トルトゥリエチェロコンクール、チェリスト=コンポーザーコンクールを開催する。元相愛大学准教授、神戸女学院大学非常勤講師。