第125回定期演奏会

おなじみ下野竜也が今回PACとの共演に用意したのは、スパイスの効いたオール・チェコ・プログラム。ヤナーチェク最晩年の二つの傑作を取り上げ、チェコ音楽の濃密な魅力をPACと描きます。ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲は、川久保賜紀の美しい音色でお楽しみください。

■ ドヴォルザーク : 序曲 「フス教徒」 op.67
■ ドヴォルザーク : ヴァイオリン協奏曲 イ短調 op.53
■ ヤナーチェク : 歌劇 「利口な女狐の物語」 組曲
        (ターリッヒによる管弦楽編)
■ ヤナーチェク : シンフォニエッタ
指揮/下野 竜也
ヴァイオリン/川久保 賜紀
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

2020年6月19日(金) ・ 20日(土) ・ 21日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。