第122回定期演奏会

ヴァラド&メイエ 魅惑のオール・フレンチ

オーケストラと気品あふれるクラリネットが織りなす
色彩豊かな世界

第122回定期には、室内オーケストラシリーズでPACと共演経験のある、フランス生まれの名クラリネット奏者、ポール・メイエが登場。同じくフランス生まれのベテラン指揮者、ピエール=アンドレ・ヴァラドと組み、鮮やかな近現代フランス音楽の魅力を届けます。
ドビュッシーのクラリネットのための第1狂詩曲は、メイエの母校でもあるパリ音楽院の卒業試験のために書かれた作品。そして、やはりフランスに生まれパリ音楽院で学んだ作曲家、エスケシュがメイエに献呈した「クラリネットと管弦楽のための協奏曲」は、日本初演。卓越した技術の持ち主であるメイエを念頭に書いた曲らしく、超絶技巧が随所にちりばめられています。気品あふれるメイエの音が、別世界に誘ってくれるでしょう。
そして後半は、オーケストラの魔術師ラヴェルから、「ダフニスとクロエ」第2組曲と「ボレロ」。ヴァラドは、指揮者としてはもちろん、フルート奏者としても積極的に現代音楽に取り組んできた音楽家。フランス音楽シーンの最前線で活躍する彼がPACと奏でる薫り高い音にご期待ください。

■ ドビュッシー : クラリネットのための第1狂詩曲
■ エスケシュ : クラリネットと管弦楽のための協奏曲
           *ポール・メイエに献呈(日本初演)
■ ラヴェル : 「ダフニスとクロエ」 第2組曲
■ ラヴェル : ボレロ
指揮/ピエール=アンドレ・ヴァラド
クラリネット/ポール・メイエ
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

指揮者がジェレミー・ローレルより変更となりました。
第122回定期演奏会 指揮者変更のお知らせ

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会
チケット近日発売

2020年3月13日(金) ・ 14日(土) ・ 15日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

一般発売  12月15日(日)   /   芸術文化センター会員 先行予約  12月13日(金) 10:00AM~

インターネット予約
■ 芸術文化センター : 3月13日(金)  /  3月14日(土)  /  3月15日(日)
■ イープラス : http://eplus.jp (パソコン&携帯)
■ チケットぴあ : http://pia.jp/t/ (Pコード:160-110)
■ ローソンチケット : http://l-tike.com (Lコード:52018)

電話予約
■ 芸術文化センターチケットオフィス : 0798-68-0255
■ チケットぴあ : 0570-02-9999 (Pコード:160-110)
■ ローソンチケット : 0570-000-407 (オペレーター対応) / 0570ー084-005 (Lコード:52018)

窓口発売
芸術文化センター2階総合カウンター(12/17(火)より、残席がある場合のみ)、
ローソン、ミニストップ[Loppi]、ファミリーマート[Famiポート]、セブンイレブン[マルチコピー機]

※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。