阪神・淡路大震災25年

第120回定期演奏会

阪神・淡路大震災から25年となる年の1月定期では、人類史上最も美しい鎮魂歌の一つ、フォーレ の「レクイエム」が奏でられます。ソリストは、佐渡監督の信頼厚い幸田浩子とキュウ・ウォン・ハン。ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲ピアノ版は上演機会の少ない名曲。菊地洋子がソリストを務めます。

■ ベートーヴェン : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 *ピアノ協奏曲版
■ フォーレ : レクイエム op.48
指揮・芸術監督/佐渡 裕
ピアノ/菊池 洋子
ソプラノ/幸田 浩子
バリトン/キュウ・ウォン・ハン
合唱/オープニング記念第9合唱団
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会

2020年1月17日(金) ・ 18日(土) ・ 19日(日)  15:00(17日のみ17:46)

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。