室内オーケストラシリーズ3

PACチェンバー・オーケストラ
~ 2010 春 ~

のだめ音楽会でおなじみ=茂木大輔の指揮でお届けする、PACチェンバー“宮廷”コンサート

茂木大輔の取り組みは一見の価値あり!
  PACチェンバー、3回目は、NHK交響楽団の首席オーボエ奏者でありながら、「のだめ音楽会」の企画・指揮、世界的ジャズピアニスト山下洋輔とのコラボ、そして、執筆活動と、オーケストラ・プレイヤーの枠を超えたマルチな活動で常に話題を提供し続けている茂木大輔氏が、指揮者としてPAC初登場。
  独特な空間を持つ「神戸女学院小ホール」で、“宮廷”の雰囲気を出したいと、選んだ曲は、バッハの『ブランデンブルク協奏曲第1番』とハイドンの『告別』、そして、ベートーヴェンの『交響曲第1番』。
  当時の奏法なども再現しつつ、茂木大輔の解説付きでお送りするコンサート、一見の価値ありですよ!

ヴァイオリン、オーボエ、ホルンがソリストとして大活躍!
■ バッハ : ブランデンブルク協奏曲第1番 BWV1046
そして誰もいなくなった!?
■ ハイドン : 交響曲第45番 嬰へ短調 Hob. Ⅰ, 45 「告別」
こんなベートーヴェンもあり!?
■ ベートーヴェン : 交響曲第1番 ハ長調 op. 21
指揮/茂木 大輔
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2010年 4月 3日(土)15:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール [ 会場までの地図 ]

A 3,000円/B 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

1月20日(水) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

1月24日(日)より一般電話予約開始

1月26日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。