よくある質問と回答 : オーディション (兵庫芸術文化センター管弦楽団)

FAQ:よくある質問とその回答

【 オーディション 】

< 全般的なことについて >
私は打楽器奏者ですが、打楽器(もしくはティンパニ)のみで受験したいと思っていますが、DVDビデオ審査の録画は打楽器(もしくはティンパニ)だけお送りしてもよろしいですか?
当楽団では、ティンパニとパーカッション兼務のポジションとして募集していますので、オーディションでは両方の録画を提出いただくことが必須となります。
申請書に記載するメールアドレスは、携帯電話でも良いですか?
携帯宛てメールアドレスにつきましては送受信トラブルが頻発するため、パソコンのメールアドレスまたはウェブメールのみとさせていただきます。
万が一、申請書に記載の連絡先メールアドレスのドメインが携帯電話会社(softbank/docomo/ezweb/willcom 等)の場合には、返送致しかねますので、パソコンメールをお持ちでない場合は、ウェブメールを新規作成くださいますようお願いします。
私の国ではライブ審査が行われず、オーディション会場のある外国まで受けに行かなくてはなりません。その国の入国にビザが必要な場合のサポートはありますか?
ライブ審査を日本で受験するに限り、当楽団事務局にて必要事項を記入することは可能です。ただし、査証の申請、取得についてはご自身で行ってください。
当楽団事務局のサポートは日本で受験する場合に限ります。北米やヨーロッパで受験する場合は全て自己責任において査証を申請、取得してください。
< 第一次DVDビデオ審査について >
オーケストラ・スタディのパート譜が手元にないのですが。
皆さんご存知のとおり、楽譜には著作権が設定されている関係で、当方からコピー等の楽譜提供はできません。ただし、ほとんどの課題曲はショット社出版の「Orchester Probespiel」に掲載されています。なお、「Orchester Probespiel」に掲載がない場合についてはポケットスコア等から抜粋するなど各自準備くださいますようお願いします。
演奏箇所について、小節番号やリハーサル記号等で指定されていない場合は、楽章全てもしくはスケルツォ全てを演奏すると理解してよいでしょうか
課題曲のリストに細かい演奏箇所の指定がなく、楽章だけの表記やスケルツォなど、全体を課題に指定している曲につきましては、楽章全て、もしくはスケルツォ全てを演奏してください。
オーケストラ・スタディの楽譜に繰り返し記号がある場合は、記号どおり演奏するのでしょうか?それとも飛ばして演奏しても良いのでしょうか?
オーケストラ・スタディの繰り返し記号については、繰り返さずに先に進んでください。
オーケストラ・スタディの楽譜にDivisi(Div.)の指定がある場合、どの部分を演奏すれば良いのでしょうか?
Divisi(Div.)については、上のパートを演奏してください。
録画の際、休符部分は楽譜通りに休んだ方がよいですか?
録画の際は、長い休みは飛ばして、演奏部分だけを抜粋して演奏しても問題ありません。
録画の際、協奏曲は伴奏をつけて演奏した方がよいですか?
伴奏の有無は審査に関係ありません。ご自身の演奏しやすい方法を各自お選びください。
なお、第二次審査では会場の都合上、伴奏なしで演奏を行っていただきます。
オーディション申請書と録画内容をメールで送付しても良いですか?
申請書、DVDにつきましては、必ず郵送にてお送りください。
メールにビデオファイルを添付されますと、当方のサーバーに大きな影響を与えトラブルの原因となりますので、ビデオファイルの添付送信はされないようにお願いします。
また、郵便物の受領確認の問い合わせはお受けしかねますので、郵送の際は宅急便や簡易書留など、ご自身で郵便物の追跡ができる手段でお送りくださいますようお願いします。
楽団事務局で過去のDVDビデオを保管していますか? また、そのDVDビデオを今回のオーディションの第一次審査に使えますか。
過去の録音・録画ならびに個人情報ともにオーディション終了次第すべてを破棄しています。つきましては、再度、最新の録画を作成してお送りくださいますようお願いします。
DVDビデオ審査の結果はいつ発表されますか?
結果は2019年2月15日(金)までにメールでお知らせいたします(メールをお持ちでない方はFAXにてご連絡いたします)。2月16日(土)以降になっても通知が届かない場合は、メールのエラー等が発生している可能性がありますので、audition2019@gcenter-hyogo.jpまでメールでお問い合わせください。また、当楽団からの通知メールが迷惑メールフォルダに入らないように、必ず上記メールアドレスをアドレス帳に登録ください。
< 第二次ライブ審査について >
楽譜はどのように手配すればよいですか?
課題曲は第一次DVDビデオ審査合格者のみに別途案内されます。
楽譜は当楽団指定のものを使用していただきます。
演奏箇所や曲目の指定はありますか?
これらについては当日指定します。
最終審査の結果はいつですか?
最終審査の結果通知は遅くとも2019年4月14日(日)までには発表します。4月15日(月)以降になっても審査結果の通知がない場合は、audition2019@gcenter-hyogo.jpまでお問い合わせください。