2020-2021 シーズンコンサート

  • その他
  • 予定枚数終了

西宮ロータリークラブ presents ドリーム・コンチェルト

日時

2021年5月22日(土)  14:00  公演時間約2時間(休憩含む)

会場

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール

PACオーケストラとワンコイン・コンサート出演アーティストに
よるスペシャル・コンサート

飛躍を続ける若手アーティストとPACオーケストラが競演する年に一度の夢のコンサート、“ドリーム・コンチェルト”。
2021年は昨年からの延期公演として、オペラや演奏会で活躍目覚ましく、持ち前の可憐さで魅せるソプラノ・古瀬まきを、抜群の華で惹きつけ2017年ワンコイン・コンサートではお客様アンケート年間No.1を獲得したテノール谷浩一郎、そして、今若手注目度No.1、類まれなる技術で奏でるピアニスト・太田糸音が登場し、大曲に挑みます。指揮者には、国際的な活動を続けている気鋭の俊英、瀬山智博を迎えます。初夏の息吹溢れる爽やかな午後、KOBELCO大ホールにフレッシュな音が弾ける瞬間をお聴き逃しなく!

曲目

■ ロッシーニ : 歌劇「泥棒かささぎ」序曲

■ ドニゼッティ : 歌劇「愛の妙薬」 より
“ラララの二重唱” [ 古瀬 まきを、谷 浩一郎 ]
“人知れぬ涙” [ 谷 浩一郎 ]
“さあ受け取って、あなたは自由” [ 古瀬 まきを ]
“そら、打ち明けるぞ” [ 古瀬 まきを、谷 浩一郎 ]

■ バーンスタイン : 「キャンディード」 より

“きらびやかに着飾って” [ 古瀬 まきを ]

■ ロッシーニ : 歌劇「シンデレラ」 より

“僕は誓う、彼女を見つけ出すと!” [ 谷 浩一郎 ]

■ ラフマニノフ : ピアノ協奏曲 第2番 [ 太田 糸音 ]

出演

指揮/瀬山 智博
ソプラノ/古瀬 まきを
テノール/谷 浩一郎
ピアノ/太田 糸音
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催

兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

 
特別協賛

西宮ロータリークラブ

料金

A 2,000円/B 1,000円 完売 (全席指定/税込)

チケット

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

チケット発売  発売中

インターネット予約
■ 芸術文化センター : http://www1.gcenter-hyogo.jp/

■ イープラス : http://eplus.jp

■ チケットぴあ : http://pia.jp/t/

■ ローソンチケット : http://l-tike.com

電話予約
■ 芸術文化センターチケットオフィス : 0798-68-0255

窓口発売
芸術文化センター2階総合カウンター(2/16(火)より、残席がある場合のみ)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

古瀬 まきを

ソプラノ

古瀬 まきを

Makiwo Furuse

相愛大学卒業、京都市立芸術大学大学院修了。平成25年度文化庁新進芸術家海外研修員。第15回松方ホール音楽賞、第24回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位他多数受賞。《フィガロの結婚》スザンナ、《魔笛》パミーナ、《ランメルモールのルチア》ルチア、《人間の声》など多数のオペラに出演する他、宗教曲のソリストとしても出演。
[2019年5月 ワンコイン・コンサート出演]

太田 糸音

ピアノ

太田 糸音

Shion Ota

2000年生まれ。東京音楽大学を飛び入学後3年次にて早期卒業。現在、名古屋芸術大学大学院音楽研究科に在学し横山幸雄氏に師事。
国内外のコンクールで入賞。CHANEL Pygmalion Days参加アーティスト。(公財)ロームミュージックファンデーション奨学生、(公財)山田貞夫音楽財団奨学生。

瀬山 智博

指揮

瀬山 智博

Tomohiro Seyama

これまでにドイツのマクデブルグ歌劇場、デッサウ・アンハルト州立歌劇場、スイスのヴィンタートゥール歌劇場などの歌劇場で指揮者を務め、オペラとシンフォニーの両分野において国際的な活動を続けている。2008年にドイツのアーヘン市立歌劇場のコレペティトールとして活動を開始。2009年にウィーンのシェーンブルン宮殿歌劇場でモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」を指揮してヨーロッパデビュー。ブレゲンツ音楽祭副指揮者、グラフェネッグ音楽祭やトリノ王立歌劇場および兵庫県立芸術文化センターにおいて佐渡裕氏のアシスタント指揮者を務める。2016年からはドイツ・マクデブルグ市立歌劇場のカペルマイスター(専属指揮者)として活動。ビゼー「カルメン」、ニコライ「ウィンザーの陽気な女房たち」など数々の公演を指揮し好評を博した。2003年からはウィーン楽友協会合唱団のメンバーとして研鑽を積み、同合唱団コレペティトールとして活動。その他、トーンキュンストラー管弦楽団アシスタント指揮者やウィーン少年合唱団の指導を務めるなど活動の場は多岐にわたる。大阪音楽大学ピアノ科、ウィーン国立音楽大学指揮科および同大学院修了。シエナ・キジアーナ音楽院オーケストラ指揮ディプロマ所得。ブザンソン国際指揮者コンクールファイナリスト。

谷 浩一郎

テノール

谷 浩一郎

Koichiro Tani

ドイツ国立マンハイム音楽大学卒業。在学時、マンハイム国立歌劇場でオペラのソリストデビュー。兵庫県立芸術文化センターワンコインコンサート、2017年年間No.1アーティストに選出される。毎日放送の番組「ENT」で「間違いなく関西歌劇界を担う逸材」と紹介される。サントリー1万人の第九指導者。関西歌劇団理事。同志社女子大学講師。
[2017年9月 ワンコイン・コンサート出演]