2023-2024 シーズンコンサート

  • 室内楽シリーズ
  • 予定枚数終了

【室内楽シリーズ79】パック・パーカッション!

日時

2024年4月13日(土) 開演14:00(開場 13:30)

会場

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール

ゲストにベルリン・フィルティンパニ奏者
ヴィーラント・ヴェルツェルが登場!

2023-24シーズン室内楽シリーズ第2弾は、毎年大人気の<PAC PERCUSSION!>。今回はベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ティンパニ奏者、ヴィーラント・ヴェルツェルをゲストに迎えての開催です!
ヴェルツェルはクラシックのみならず、ジャズをはじめ幅広いレパートリーを持つ音楽家。ティンパニのみで演奏する「2対のティンパニのためのマーチ」、サンバのリズムが楽しい「ブラジルの女」、クラシックの演奏会では見られない楽器が多数登場する「サード・コンストラクション」など、多彩なジャンルの音楽とバラエティに富んだ楽器をお楽しみいただけます。また、今回の演奏会のために作られる新曲も演奏予定です。ヴェルツェルによる貴重な世界初演をお聴き逃しなく!
聴いて楽しい、見て楽しい、約2時間のパーカッションの世界をご堪能ください。

曲目

フィリドール兄弟:2対のティンパニのためのマーチ
コペツキ:蛇の歌
ヴェルツェル:イン・モメント(2024) *世界初演
アキホ:ピラーⅣ
ヴェルツェル:メディテーション(2024) —ヴェルツェルによるソロ演奏
ミヨー(ヴェルツェル編):スカラムーシュ より “点ブラジルの女”
ピアソラ(ヴェルツェル編):タンゴ第2番(タンゴ組曲 より)
ケージ:サード・コンストラクション

出演

特別ゲスト/ヴィーラント・ヴェルツェル(ティンパニ)
出演/PACパーカッション・メンバー

主催

兵庫県
兵庫県立芸術文化センター

料金

A 3,000円 B 2,000円(全席指定/税込)

※兵庫芸術文化センター管弦楽団23-24シーズン定期演奏会の9回通し券をご購入いただいた方(定期会員)はA2,500円、B1,500円でご購入いただけます。
※この割引は9回通し券をご購入いただいた方ご本人様に限らせていただきます。
※ご購入いただいた9回通し券の人数分を割引料金でご購入いただけます。それを超える分については通常料金でのご購入となります。

チケット

1/18(木) 10:00AMより会員先行予約受付開始

1/21(日)より一般発売
窓口での発売は1/23(火)より開始(残席がある場合のみ)

会員登録はこちら(登録無料)

★座席のランク確認はこちら(PDF)

■インターネット予約
芸術文化センター https://www.gcenter-hyogo.jp
※インターネットでのチケットのご購入には先行予約会員の登録が必要です。

■電話予約
芸術文化センターチケットオフィス
0798-68-0255 
直接購入 芸術文化センター2階総合カウンター(1/23(火)より開始 残席がある場合のみ)

■お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス(10:00~17:00 月曜休み※祝日の場合翌日)
0798-68-0255

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
あらかじめご了承ください。

ヴィーラント・ヴェルツェル

ティンパニ

ヴィーラント・ヴェルツェル

Wieland Welzel

1972年ドイツ・リューベック生まれ。97年よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ティンパニ奏者。
幼少の頃よりビッグバンドのドラマーに憧れ、9歳でドラムのレッスンを受け始める。86年ドイツ青少年音楽コンクールにて優勝したことがきっかけで、オーケストラ奏者を志す。ドイツ連邦青少年管弦楽団等の著名なユース・オーケストラでの活動を経て、95年メクレンブルク州立劇場管弦楽団にティンパニ首席として入団。後進の指導にも力を入れており、2017年より毎年ドイツ北部で一週間のマスタークラスを行う他、ヘルベルト・フォン・カラヤンアカデミーでも教鞭をとっている。
ベルリン・フィル入団から現在に至るまで、当代の偉大な指揮者やソリストと共演。クラシックのみならずジャズの分野にも造詣が深く、ピーター・アースキン、スティーブ・ゴーン、ニルス・ラングレン、ウォルフガング・ハフナーといった世界的に活躍するミュージシャンたちと共演している。