• スーパーキッズ・オーケストラ
  • スーパーキッズ・オーケストラ
  • スーパーキッズ・オーケストラ

スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)は、兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より始まった、
音楽が大好きな小学生から高校生までの弦楽器によるオーケストラです。

スーパーキッズ・オーケストラ
(SKO)とは?

スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)は、兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より始まった、音楽が大好きな小学生から高校生までの弦楽器によるオーケストラです。

芸術監督は、兵庫県立芸術文化センターの芸術監督であり、世界的に活躍する指揮者である佐渡裕が務めており、その佐渡裕が、最も愛情を注いでいるオーケストラが、このスーパーキッズ・オーケストラです。全国からトップクラスの演奏技術を持つ、小学生から高校生までのジュニア演奏家をオーディションし、厳しい選考を通過した未来の演奏家たちは、合同練習や夏合宿そして本番公演を通じて、かけがえのない音楽体験をしていきます。そして、演奏技術を磨くだけでなく、「音楽」ができることの幸せを子どもたちと共有していきます。

佐渡裕が率いる「スーパーキッズ・オーケストラ」は、世界で一番輝くオーケストラを目指しています。

活動スケジュール

  • 4月オーディション
  • 5月アンサンブル形成
  • 8月定期公演
  • 9月各種演奏活動
スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)とは? スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)とは?

これまでの活動

  • これまでの活動
  • これまでの活動
  • これまでの活動
  • これまでの活動

2014年

SKO活動10周年記念全国ツアー開催(大阪、名古屋、東京、京都、松本)

東日本大震災復興祈念 被災地訪問(南相馬、仙台、釜石、大槌)

兵庫県立芸術文化センターで公演

2013年

東日本大震災復興祈念 被災地訪問(いわき、石巻、気仙沼、大槌、釜石)

兵庫県立芸術文化センターで公演

2012年

兵庫県立芸術文化センターで公演

被災地訪問 「被災地に響け、佐渡裕&SKOの長い一日」

「富士山河口湖音楽祭」参加

東日本大震災一周年パリ追悼公演 (ノートルダム大聖堂、シャトレ座、ユネスコ本部)

2011年

兵庫県立芸術文化センターで公演

東日本大震災復興祈念 釜石市・大槌町ミニコンサート

「富士山河口湖音楽祭」参加

明石歩道橋事故・砂浜陥没事故10年追悼コンサート

多可町ミニコンサート

「さど☆まさし 題名のある音楽会」参加

アスコム刊CD付きBOOK「しあわせ運べるように」レコーディング参加

滋賀公演

2010年

兵庫県立芸術文化センターで公演

小野市・市川町・加東市ミニコンサート

「富士山河口湖音楽祭」参加

「サントリー1万人の第九」に出演

2009年

兵庫県立芸術文化センターで公演

「富士山河口湖音楽祭」参加

佐用町水害激励コンサート

「サントリー1万人の第九」に出演

2008年

兵庫県立芸術文化センターで公演

「富士山河口湖音楽祭」参加

テレビ朝日『題名のない音楽会』出演

2007年

兵庫県立芸術文化センターで公演

「富士山河口湖音楽祭」参加

2006年

たつの市、兵庫県立芸術文化センターで公演

「サントリー1万人の第九」に出演

2004年

神戸、和田山町で公演

2003年

明石市、市川町、山崎町にて初の公演

※ 2006年より、兵庫県立芸術文化センターと毎日放送との共催で実施。特別番組として番組化

公演情報

公演情報

佐渡 裕とスーパーキッズ・オーケストラ2021

夢いっぱいの子供たちから、音楽の贈り物

『スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)』は兵庫県立芸術文化センターが開館する以前の2003年に活動を開始し、今年で18周年を迎えます。全国から集まった仲間達と切磋琢磨して成長するSKOは、世界中の人をあっと驚かす事のできるオーケストラだと誇りをもっています。
昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、日本中の中学生、高校生が学校行事や、部活動の発表機会を失って悔しい思いをしたことと思います。SKOも合宿や東日本大震災の被災地での演奏は中止となりましたが、夏の公演では初めてライブ配信を行い、遠方にお住まいの方にも演奏をお届けすることができました。SKOのメンバーたちにも様々な葛藤があったと思いますが、昨年卒業したメンバーは誰一人自分達のことを不遇とは思っていません。彼らの1年間は唯一無二のものであり、今後も人生を振り返った時、この1年は最高に美しかったと自信をもって答えてくれることでしょう。
今年も春にオーディションを行い、新しいメンバーが加わりました。今年のメンバーにもそう言ってもらえるように、我々スタッフ、スポンサーが一丸となって出来る限りの努力をしたいと思います。2021年メンバーが創り上げる集大成の演奏にどうぞご期待ください!

指揮・芸術監督 佐渡 裕

2021年94(土)
開演 5:00 PM(開場 4:00 PM)

2021年95(日)
開演 2:00 PM(開場 1:00 PM)

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
阪急西宮北口駅南改札口スグ/JR西宮駅より徒歩15分(阪急バス7分)

supported

suntorypias

主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
協賛:AIG損保、大阪ガス、雄山、ECC
協力:MBS
助成:みなと銀行文化振興財団

プログラム

バーバー:弦楽のためのアダージョ
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア
第3組曲 ほか

出演

指揮・芸術監督/佐渡 裕
演奏/スーパーキッズ・オーケストラ

料金

A 3,000円 B 1,000円
(全席指定/税込)

お問合せ

芸術文化センターチケットオフィス

0798-69-0255(10:00AM~5:00PM 月曜休※祝日の場合翌日)

チケット

発売:6/13(日)
インターネット予約

■芸術文化センター http://www.gcenter-hyogo.jp
■イープラス http://eplus.jp
■チケットぴあ http://pia.jp/t/
■ローソンチケット http://l-tike.com

電話予約

■芸術文化センターチケットオフィス
0798-69-0255

直接購入

芸術文化センター2階総合カウンター
(6/15(火)より、残席がある場合のみ)

チケット予約

■芸術文化センター
0798-69-0255
http://www.gcenter-hyogo.jp

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

オーディション情報

世界的指揮者 佐渡裕が最も愛情を注ぐスーパーキッズ・オーケストラ。小学生から高校生までの子供たちに、様々な活動を通して、かけがえのない音楽体験を積んでもらうプロジェクトです。

2021年メンバーの募集は終了致しました。

オーディション情報
pagetop