芸術監督佐渡裕 芸術監督佐渡裕
兵庫芸術文化センター管弦楽団 定期演奏会 2021.9-2022.6

色とりどりのプログラムをマイ・シートで気軽に愉しめる!
PACオケを聴くには定期会員が絶対おトク!

定期会員券[9回通し券]受付開始!

「金曜通し券」「土曜通し券」「日曜通し券」

をお選びいただき、同じお席で年間9回の定期演奏会をご鑑賞いただきます。

芸術文化センター会員予約開始

B席

C席

4/16(金)

A席

4/18(日)

定期会員だけの特典はこちら!

❶ 1回券よりもお得な料金設定

❷ 室内楽演奏会を特別料金で

❸ オーケストラ紹介パンフレットを進呈

❹ 公開リハーサルへご招待

※公開リハーサルのご案内は、複数枚ご購入いただいた場合、お申込者本人に郵送いたします。予めご了承ください。

❺ PACオリジナル・グッズをプレゼント

■ 定期演奏会料金表

  定期会員券(9回) 1回券
A ¥27,000(1回分単価¥3,000) ¥4,000
B ¥22,500(1回分単価¥2,500) ¥3,000
C ¥16,200(1回分単価¥1,800) ¥2,000
D ¥1,000

※D席は1回券のみの取り扱いとなります。 ※1回券は6月より順次発売を開始します。

■ ご予約方法

電話・インターネット
B・C席 4/16(金)〜 A席 4/18(日)〜
窓口
4/20(火)〜

■ ご予約・お問い合わせ

芸術文化センターチケットオフィス TEL.0798-68-0255

10:00AM~5:00PM 月曜休み ※祝日の場合翌日

No.126

2021.9/17(金)18(土)19(日)

3:00PM 開演

イベール :
フルート協奏曲
ブルックナー :
交響曲 第7番 ホ長調
佐渡 裕

【指揮・芸術監督】佐渡 裕

スタティス・カラパノス

【フルート】スタティス・カラパノス

1年ぶりの再開となる定期演奏会に佐渡芸術監督が選んだのは、近頃ますます理解を深めているというブルックナー。新メンバーを迎え「響きの中に身を置く幸せが感じられる」交響曲第7番に挑みます。初登場のカラパノスは、佐渡芸術監督が注目するギリシャ生まれの逸材。

No.127

2021.10/22(金)23(土)24(日)

3:00PM 開演

細川俊夫 :
ホルン協奏曲 -開花の時-
モーツァルト :
ホルン協奏曲 第3番
変ホ長調 K.447
ラフマニノフ :
交響曲 第2番 ホ短調
op.27
川瀬 賢太郎

【指揮】川瀬 賢太郎

シュテファン・ドール

【ホルン】シュテファン・ドール

気鋭指揮者、川瀬賢太郎が初登場。ラフマニノフの交響曲第2番で、優美で濃厚なロマンあふれるロシア音楽の世界を描き上げます。ソリストは、ベルリン・フィル首席ホルン奏者のシュテファン・ドール。モーツァルトと細川俊夫の協奏曲で、ホルンの魅力を存分に伝えます。

No.128

2021.11/26(金)27(土)28(日)

3:00PM 開演

ベートーヴェン :
ヴァイオリン協奏曲
ニ長調 op.61
ハイドン :
交響曲 第1番 ニ長調
Hob.Ⅰ:1
シューベルト :
交響曲 第4番 ハ短調 D.417
「悲劇的」
ユベール・スダーン

【指揮】ユベール・スダーン

ヴィヴィアン・ハーグナー

【ヴァイオリン】ヴィヴィアン・ハーグナー

コロナ禍の2020年も特別演奏会のために来日してくれたスダーン。「モーツァルトの旅」シリーズではおなじみの彼も、定期演奏会への出演は6年ぶり。PACとともに、ドイツ・オーストリア音楽の真髄を追求します。世界の巨匠に認められた才媛、ハーグナーは初登場。

No.129

2022.1/14(金)15(土)16(日)

3:00PM 開演

武満 徹 :
系図 -若い人たちのための
音楽詩-
マーラー :
交響曲 第4番 ト長調
佐渡 裕

【指揮・芸術監督】佐渡 裕

御喜美江

【アコーディオン】御喜美江

白鳥玉季

【語り】白鳥玉季

石橋栄実

【ソプラノ】石橋栄実

新年は、佐渡芸術監督が日本人として大切にしたいと語る武満から「系図」で幕開け。語りに人気子役の白鳥玉季、アコーディオンに御喜美江が登場。後半は、佐渡芸術監督が「透明感、色彩感があり、絵画を見るよう」と評すマーラーの交響曲第4番。珍しい演目、お聴き逃しなく。

No.130

2022.2/11(金祝)12(土)13(日)

3:00PM 開演

リゲティ :
ルーマニア協奏曲
バルトーク :
ヴィオラ協奏曲
Sz.120, BB128
ムソルグスキー(ラヴェル編):
組曲「展覧会の絵」
シルヴァン・カンブルラン

【指揮】シルヴァン・カンブルラン

ティモシー・リダウト

【ヴィオラ】ティモシー・リダウト

フランスのベテラン名指揮者、カンブルランがついに初登場! 洗練された音楽づくりで、PACを香り高く彩にあふれた演奏に導きます。生で聴く機会が貴重なヴィオラ協奏曲のソリストは、初登場、ロンドン生まれのリダウト。民族色豊かなプログラム、どうぞお楽しみに。

No.131

2022.3/18(金祝)19(土)20(日)

3:00PM 開演

シベリウス :
交響詩「フィンランディア」
op.26
シベリウス :
ヴァイオリン協奏曲
ニ短調 op.47
ストラヴィンスキー :
春の祭典
ピエタリ・インキネン

【指揮】ピエタリ・インキネン

川久保賜紀

【ヴァイオリン】川久保賜紀

続いても人気指揮者の初登場。インキネンが選んだのは、鮮烈なリズムとハーモニーが魅力のストラヴィンスキー「春の祭典」。緻密なタクトでPACをまとめ、生気あふれる演奏を届けます。川久保賜紀をソリストに迎えたシベリウスのヴァイオリン協奏曲も、必聴です。

No.132

2022.4/15(金)16(土)17(日)

3:00PM 開演

〈オール・プロコフィエフ・
プログラム〉
ヴァイオリン協奏曲
第1番 ニ長調 op.19
交響曲 第7番 嬰ハ短調
op.131
井上道義

【指揮】井上道義

服部百音

【ヴァイオリン】服部百音

井上道義が今シーズンも登場! プロコフィエフ若き日のヴァイオリン協奏曲第1番は、PAC定期初登場の服部百音がソリスト。みずみずしい音楽にご期待ください。一方の交響曲第7番は晩年の作。躍動するリズム、叙情的なメロディを、マエストロの熱いタクトが奏であげます。

No.133

2022.5/13(金)14(土)15(日)

3:00PM 開演

コープランド :
クラリネット協奏曲
バーンスタイン :
プレリュード、
フーガとリフス
ショスタコーヴィチ :
交響曲 第5番 ニ短調
op.47
佐渡 裕

【指揮・芸術監督】佐渡 裕

ラスロ・クティ

【クラリネット】ラスロ・クティ

新年は、佐渡芸術監督が日本人として大切にしたいと語る武満から「系図」で幕開け。語りに人気子役の白鳥玉季、アコーディオンに御喜美江が登場。後半は、佐渡芸術監督が「透明感、色彩感があり、絵画を見るよう」と評すマーラーの交響曲第4番。珍しい演目、お聴き逃しなく。

No.134

2022.6/10(金)11(土)12(日)

3:00PM 開演

〈オール・ショスタコーヴィチ・
プログラム〉
ピアノ協奏曲 第2番
ヘ長調 op.102
交響曲 第7番 ハ長調
op.60「レニングラード」
下野竜也

【指揮】下野竜也

プラメナ・マンゴーヴァ

【ピアノ】プラメナ・マンゴーヴァ

おなじみの下野竜也が取り上げるのは、オール・ショスタコーヴィチ・プログラム。PACとともに、第二次世界大戦中、ナチスに包囲されたレニングラードで書かれたことで知られる大曲、交響曲第7番に挑みます。ブルガリア生まれのピアニスト、マンゴーヴァは初登場。