2023-2024 シーズンコンサート

  • 室内楽シリーズ
  • チケット発売中

【室内楽シリーズ78】パック・ウィンズ!

日時

2024年3月9日(土) 開演14:00(開場 13:30)

会場

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール

世界の第一線で活躍するバスーン奏者
ギヨーム・サンタナと贈る木管楽器の世界

PACメンバーと世界のトッププレイヤーが贈る室内楽シリーズ。
ゲストに元ザールブリュッケン=カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団バスーン首席、ギヨーム・サンタナを迎え、全4曲をお届けします。
まずはドヴォルザークが弦楽三重奏用に作曲した「テルツェット」を、サンタナ率いるバスーン三重奏版にて演奏します。続く「管楽セレナード」は管楽器に加え、チェロやコントラバスも入った作品。弦楽器もPACメンバーが担当します。リゲティ「木管五重奏のための6つのバガテル」は、現代的な響きの作品。R.シュトラウス「13管楽器のための組曲」は、その名の通り13人の管楽器奏者が登場する、全4楽章の大作です。
木管楽器の表現の幅広さ、奥深さを感じられる選曲。どうぞお楽しみください。

曲目

ドヴォルザーク(ボワシャール編):テルツェット より 第1・3・4楽章(バスーン三重奏版)
ドヴォルザーク:管楽セレナード
リゲティ:木管五重奏のための6つのバガテル
R.シュトラウス:13管楽器のための組曲 変ロ長調 op.4

出演

特別ゲスト/ギヨーム・サンタナ(バスーン/指揮)
出演/PAC木管セクション

主催

兵庫県
兵庫県立芸術文化センター

料金

A 3,000円 B 2,000円(全席指定/税込)

※兵庫芸術文化センター管弦楽団23-24シーズン定期演奏会の9回通し券をご購入いただいた方(定期会員)はA2,500円、B1,500円でご購入いただけます。
※この割引は9回通し券をご購入いただいた方ご本人様に限らせていただきます。
※ご購入いただいた9回通し券の人数分を割引料金でご購入いただけます。それを超える分については通常料金でのご購入となります。

チケット

1/18(木) 10:00AMより会員先行予約受付開始

1/21(日)より一般発売
窓口での発売は1/23(火)より開始(残席がある場合のみ)

会員登録はこちら(登録無料)

★座席のランク確認はこちら(PDF)

■インターネット予約
芸術文化センター https://www.gcenter-hyogo.jp
※インターネットでのチケットのご購入には先行予約会員の登録が必要です。

■電話予約
芸術文化センターチケットオフィス
0798-68-0255 
直接購入 芸術文化センター2階総合カウンター(1/23(火)より開始 残席がある場合のみ)

■お問い合わせ先
芸術文化センターチケットオフィス(10:00~17:00 月曜休み※祝日の場合翌日)
0798-68-0255

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。
あらかじめご了承ください。

ギヨーム・サンタナ

バスーン

ギヨーム・サンタナ

Guilhaume Santana

トゥールーズ生まれ。10年間ヴァイオリンを学んだのちバスーンに転向。ハノーファーにてダグ・イェンセン氏に師事し、ベルリンのカラヤン・アカデミーでも学ぶ。ザールブリュッケン=カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団及びモーツァルト管弦楽団で10シーズンにわたり首席を務め、現在はルツェルン祝祭管弦楽団およびマーラー室内管弦楽団首席。その他、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、バイエルン放送交響楽団など主要なオーケストラにもたびたび客演している。
ソリストとしてはマーラー室内管弦楽団、ミュンヘン交響楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア、ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団、モーツァルト管弦楽団と共演し、ドイツ・グラモフォン及びクラーベスで録音を行った。
また、室内楽奏者としても活動し、カーネギーホールやウィーン楽友協会など、世界の主要なホールに出演している。
現在はザール音楽大学でバスーンと室内楽を教えている。