2022-2023 シーズンコンサート

  • その他
  • チケット発売中

PACシーズン・オープニング・フェスティバル in 養父市

日時

2022年9月10日(土) 開演2:00PM(開場1:30PM)

会場

やぶ市民交流広場ホール

佐渡裕とPACが贈るスペシャルプログラム

兵庫県立芸術文化センターの専属オーケストラ「兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC:パック)」が、9月から始まる新シーズンの最初に開催する「シーズン・オープニング・フェスティバル」は、世界中からオーディションを経て集まったフレッシュなPACオーケストラのメンバーが、芸術監督の佐渡裕と共に贈る、スペシャル企画です。昨年、養父市に新しくオープンしたやぶ市民交流広場を拠点に様々な演奏活動を行い、最終日に成果披露コンサートを開催します。 コンサートの演目はPACメンバーによる小編成アンサンブルから迫力満載のオーケストラ演奏まで盛りだくさん。オーケストラ演奏は「のだめカンタービレ」でもおなじみ、ブラームス「交響曲第1番」です。完成までに20年以上の歳月が費やされ、オーケストラの魅力をたっぷりと味わえる壮大な作品を、佐渡裕の情熱的な指揮でお届けします。皆様のお越しを心よりお待ちしております!

ミニコンサートについて

2022年9月9日(金) 開演7:00PM頃(演奏時間 60分程度)
入場無料 PACオーケストラのメンバー数人でミニコンサートを実施します。お気軽にお越しください。
会場:おおやアート村 BIGLABO 及び 関宮公民館 ノビアホール

曲目

【PACメンバーによる室内楽】
打楽器アンサンブル
金管アンサンブル 木管アンサンブル
弦楽合奏

【佐渡芸術監督指揮によるオーケストラ演奏】
ブラームス: 交響曲 第1番 ハ短調 op.68

出演

指揮・芸術監督/佐渡 裕
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催

兵庫県、兵庫県立芸術文化センター、養父市、養父市教育委員会
後援:養父市文化協会

助成
文化庁
料金

一般 2,000円 高校生以下 1,000円(全席指定/税込)

チケット

※兵庫県立芸術文化センターでの取り扱いはございません。

【チケット申込受付期間】
養父市民先行発売 6月19日(日)9:00AM~
一般発売 6月28日(火)9:00AM~

インターネットでの申込を推奨します。インターネット環境が無い方のために、専用窓口を設けております。

【チケット購入方法・お願い】
チケットのお申込みについては、早くて便利で負担の少ない、インターネットでの申込を推奨します。操作に不安な方も、ご家族などのサポートなどにより、是非インターネット申込をご活用ください。なお、インターネット環境が無い方のための専用窓口を設けますので、該当の方は各窓口をご利用ください。
※ネット申込みが可能な方は窓口での申込みはご遠慮ください。

インターネット環境が有る方(パソコン、スマートフォンなどをお持ちの方)

養父市民先行発売 6月19日(日)9:00AM~6月26日(日)5:00PM
〇養父市内在住・在勤・在学の方が対象です。
〇チケットの引き換えは窓口のみとなっております。その際、養父市民であることの身分証等のご提示が必要です。対象者以外の方が申し込まれた場合は、チケットの引き換えはできません。
※詳しくはやぶ市民交流広場ホームページをご覧ください。

■やぶ市民交流広場ホームページ
https://www.city.yabu.hyogo.jp/bunka/index.html

一般発売 6月28日(火)9:00AM~
支払いは窓口のほか、ファミリーマートでも可能となります。
※ファミリーマートでの取扱いについては、別途手数料が必要です。

インターネット環境が無い方(パソコン、スマートフォンなどをお持ちでない方)

上記発売期間に、専用窓口にてお申し込みください。 ※養父市民先行発売の場合は、養父市民であることの身分証等のご提示が必要です。(例:マイナンバーカード、免許証、社員証、学生手帳など) 電話でのお申し込みはできません。なお、お申込みはお一人様2枚までとさせていただきます。

【専用窓口申込先】
八鹿公民館/〒667-0021 養父市八鹿町八鹿538-1
TEL.079-662-0070
養父公民館/〒667-0101 養父市広谷250
TEL.079-664-1141
大屋地域局/〒667-0311 養父市大屋町大屋市場20-1
TEL.079-669-0120
関宮公民館/〒667-1105 養父市関宮637
TEL.079-667-2331

■お問合せ:八鹿公民館 やぶ市民交流広場図書館棟内
TEL.079-662-0070(9:00AM~5:00PM/月曜休)

※未就学児の入場はご遠慮ください。託児をご希望の方は、9月2日までに八鹿公民館までお申し込みください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況など、やむを得ない状況により中止または延期する場合があります。

佐渡裕

芸術監督

佐渡 裕

Yutaka Sado

京都市立芸術大学卒業。故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。1995年第1回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール優勝。これまでパリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団(現・NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)等、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。2015年より、オーストリアを代表し110年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任し、欧州の拠点をウィーンに置いて活動している。オランジュ音楽祭「蝶々夫人」(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場「ピーター・グライムズ」、「カルメン」、「フィガロの結婚」など海外のオペラ公演の実績も多数。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務める。CDリリースは多数あり、最新盤はトーンキュンストラー管弦楽団を指揮した17枚目のCD「ブラームス:交響曲第2番/ハイドンの主題による変奏曲」を2021年8月にリリース。著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP文庫/新書)など。 2022年4月より新日本フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドヴァイザー、23年4月より同楽団音楽監督に就任が決定している。

オフィシャル ファンサイト : http://yutaka-sado.meetsfan.jp/