2/21(日)に赤穂特別演奏会を開催します!

2/20(土)に芸術文化センターで上演する、兵庫芸術文化センター管弦楽団特別演奏会「ザ・ブラームス」を赤穂市文化会館ハーモニーホールでも開催いたします。この機会にぜひご覧ください!

兵庫芸術文化センター管弦楽団 赤穂特別演奏会
日時 : 2021年 2月 21日(日) 3:00pm 開演
会場 : 赤穂市文化会館ハーモニーホール
チケット :一般3,000円  友の会2,500円
     高校生以下1,000円(友の会割引きなし)
お問合せ : 赤穂市文化会館 TEL 0791-43-5111
詳細はこちら
※ 芸術文化センターチケット・オフィスでの取り扱いはありません。

【プログラム】
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
ブラームス:交響曲 第1番

【出演】
指揮:カーチュン・ウォン ※当初の発表より変更となりました。
ヴァイオリン:神尾真由子 ※当初の発表より変更となりました。
管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

2/20(土)兵庫芸術文化センター管弦楽団特別演奏会「ジェルメッティ&ベルキン  ザ・ブラームス」出演者変更のお知らせ

2月20日(土)兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールにて開催予定の兵庫芸術文化センター管弦楽団特別演奏会「ジェルメッティ&ベルキン ザ・ブラームス」公演につきまして、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大の影響を受け、ジャンルイジ・ジェルメッティ(指揮)及びボリス・ベルキン(ヴァイオリン)の来日が叶わないこととなりました。つきましては、指揮はカーチュン・ウォン、ヴァイオリンは神尾真由子に変更して開催いたします。ジェルメッティ氏とベルキン氏の出演を楽しみにお待ちいただいたお客様には、心よりお詫び申し上げます。なお、曲目の変更はございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 指揮者カーチュン・ウォンは2019年11月の第119回定期演奏会に出演し好評を博した気鋭の指揮者です。ヴァイオリンの神尾真由子は2007年にチャイコフスキー国際コンクールで優勝し、数々の名門オーケストラとの共演を果たしてきました。2人の素晴らしいゲストとPACが贈るブラームスに、どうぞご期待ください。

公演名:兵庫芸術文化センター管弦楽団特別演奏会「ザ・ブラームス」
 指揮:カーチュン・ウォン
 ヴァイオリン:神尾真由子
 管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団
 曲目:ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
    ブラームス:交響曲第1番
開催日:2021年2月20日(土) 15:00
会 場:芸術文化センター KOBELCO大ホール
料 金:A ¥3,000/B ¥1,000
発売日:2021年1月10日(日)
公演詳細はこちらをご覧ください。

【出演者プロフィール】

■カーチュン・ウォン(指揮)
 ニュルンベルク響首席指揮者カーチュン・ウォンは、現在最も刺激的で革新的な若手音楽家の一人である。マズアの愛弟子であった彼は、16年グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝、直後にドゥダメルの招きを受け、17年にロス・フィルで彼のアシスタントを務めた。
これまでにニューヨーク・フィル、ロス・フィル、チェコ・フィルをはじめとする著名オーケストラを指揮、シンシナティ響、ハレ管等へのデビュー、バンベルク響、ロイヤル・リヴァプール・フィル、トゥールーズ・キャピトル国立管との再共演が予定されている。
また、ウォンは、グスタフ・マーラーの孫娘であるマリーナ・マーラーと共に、子供たちに音楽を届けるプロジェクト・インフィニチュードを共同で創設。昨年の新型コロナウイルス世界的感染流行中には、世界各地の1000名にのぼる演奏家に働きかけてベートーヴェンの『歓喜の歌』のデジタル・シングアロングを作り、それぞれ多額の寄付を集めた。
2019年ドイツ功労勲章が授与された。

■神尾真由子(ヴァイオリン)
2007年に第13回チャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界中の注目を浴びた。ニューヨーク・タイムズ紙でも「聴く者を魅了する若手演家」「輝くばかりの才能」と絶賛される。バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとする国内外の主要オーケストラと共演。2020年10月に6年ぶりとなる「JSバッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ」の新譜を発表。初録音となるバッハ無伴奏パルティータ3曲を、2020年6月コロナ禍の中、東京でも屈指の音響効果を誇る浜離宮朝日ホールにてセッション録音を実施した。
これまで里屋智佳子、小栗まち絵、工藤千博、原田幸一郎、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、ザハール・ブロンの各氏に師事。楽器は宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス1731年製作「Rubinoff」を使用している。大阪府知事賞、京都府知事賞、第13回出光音楽賞、文化庁長官表彰、ホテルオークラ音楽賞はじめ数々の賞を受賞。

【お問合せ先】
 兵庫県立芸術文化センター楽団部(兵庫芸術文化センター管弦楽団)
 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
 ℡0798-68-0203(10~17時/月曜休*祝日の場合翌日)

佐渡 裕芸術監督指揮「わくわくOnlineオーケストラ教室 妖精パックのオーケストラってなぁ~に?」動画公開のお知らせ

兵庫県立芸術文化センターでは、このたび、学校での音楽授業や家庭学習等で活用いただくため、佐渡裕芸術監督の指揮、兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏による動画「わくわくOnlineオーケストラ教室 妖精パックのオーケストラってなぁ~に?」をYouTubeにて公開(無料)いたします。
 この動画は第111回定期演奏会(2019年1月20日開催)で演奏したベルリオーズ「幻想交響曲」を題材に、曲が作られた背景や聴きどころを、楽器紹介なども交えてわかりやすく解説するものです。全3回に分けての公開を予定しており、今回Part1を以下のとおり公開いたします。
 本企画は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、音楽に触れる機会が少なくなった子どもたちや、これまでのような音楽の授業ができなくなった先生方に音楽を届けられたらという佐渡芸術監督の発案で始まったものです。ぜひご活用いただけると幸いです。

 動画名  わくわくOnlineオーケストラ教室 妖精パックのオーケストラってなぁ~に?
      Part1:第1楽章「夢、情熱」(約30分)

 公開日時 2020年12月8日(火)10時

 出 演  指揮・芸術監督:佐渡 裕
      妖精パック(声の出演):深川和美
      管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

 公開先  兵庫芸術文化センター管弦楽団YouTubeチャンネル
      視聴ページはこちら(兵庫芸術文化センター管弦楽団公式YouTubeサイトに飛びます)
        ※授業等でのご利用にあたり、手続き等は不要です。

  ※今後の予定
   Part2:第2楽章「舞踏会」、第3楽章「野の情景」  ※2021年1月配信予定
   Part3:第4楽章「断頭台への行進」、第5楽章「ワルプルギスの夜の夢」 ※2021年春頃配信予定

12/11(金)「兵庫県立芸術文化センター開館15周年記念演奏会」、12/12(土)・13(日) PAC with ベートーヴェン!第2回「佐渡裕第九」出演者変更のお知らせ

11月8日(日)に発売を予定しております以下の2公演につきまして、新型コロナウイルス感染症に関わる入国制限の影響により、バリトンのキュウ・ウォン・ハン氏の来日が叶わないこととなりました。
つきましては甲斐栄次郎氏(バリトン)が代わりに出演いたします。
キュウ・ウォン・ハン氏の出演を楽しみにお待ちいただいていたお客様には、心よりお詫び申し上げます。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

■対象公演
兵庫県立芸術文化センター開館15周年記念演奏会
開催日:12/11(金)14:00

兵庫芸術文化センター管弦楽団 特別演奏会 佐渡裕音楽の贈りもの PAC with ベートーヴェン!第2回「佐渡裕第九」
開催日:12/12(土)・13(日)各日14:00

■プロフィール
甲斐栄次郎(かいえいじろう)|バリトン
東京藝術大学大学院、及び文化庁オペラ研修所修了。2002年リッカルド・ザンドナイ・コンクール第3位、ティト・スキーパ・コンクール第1位入賞。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。ニューヨークとボローニャで研鑽を積み、2003年から10年間ウィーン国立歌劇場の専属ソリスト歌手として活躍。国内では、二期会『フィガロの結婚』題名役、新国立劇場『蝶々夫人』シャープレスの他、コンサート・ソリストとしても活躍。東京藝術大学准教授。二期会会員。

【お問合せ】
 芸術文化センターチケットオフィス
 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
 ℡0798-68-0255(10~17時/月曜休*祝日の場合翌日)

今後のオーディションに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021-2022シーズンにつきましては、コアメンバーの募集を行わないことにいたしました。
応募をご検討いただいていた方には、ご希望に沿うことができず大変申し訳ございません。
2022-2023シーズンのオーディションにつきましては、2021年10月初旬に改めて兵庫芸術文化センター管弦楽団ウェブサイトをご確認ください。

「佐渡裕 アルプス交響曲」有料ライブ配信決定!

9月19日(土)・20日(日)に兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールにて開催される兵庫芸術文化センター管弦楽団 特別演奏会「佐渡 裕 アルプス交響曲」につきまして、9月20日(日)公演を有料ライブ配信することが決定いたしました。
KOBELCO大ホールの4面舞台を活かし、約120名の奏者がお届けする圧巻の演奏を、臨場感あふれる映像にてお楽しみください。

■公演情報
兵庫芸術文化センター管弦楽団 特別演奏会 佐渡 裕 アルプス交響曲
 開催日:2020年9月19日(土) ・20日(日)2:00PM開演 ※公演時間:約60分(休憩なし)
 指揮・芸術監督:佐渡 裕
 管弦楽:兵庫芸術文化センター管弦楽団

公演詳細および芸術文化センターでの鑑賞チケットについてはこちらをご覧ください。

■ライブ配信情報
【視聴可能期間】
 2020年9月20日(日) 14:00~2020年9月27日(日) 23:59
 ※9月20日(日)公演のみ配信いたします。19日(土)公演の配信はございません。
 ※ライブ配信終了後、収録した内容はアーカイブ化しますので、期間内に限り何度でもご視聴いただけます。
 ※アーカイブ配信のみのご視聴も可能です。
 ※9月20日(日) 13:30からチャット機能をご利用いただけます。チャットはライブ配信時のみ参加・閲覧可能です。アーカイブ配信時は参加・閲覧ができません。

【視聴チケット】
 ・料金:1,000円(税込)
 ・販売期間:2020年9月8日(火) 10:00~2020年9月27日(日) 18:00
 ・視聴チケット購入先:イープラス(Streaming+)
  ※芸術文化センターチケットオフィスでの取り扱いはございません。

■お問合せ
【視聴チケットの購入方法・視聴方法に関するお問合せ】
 Streaming+ 視聴者ご利用ガイド

【その他お問合せ】
 兵庫県立芸術文化センター 楽団部
 電話:0798-68-0203 (10:00AM‐5:00PM/月曜休み ※祝日の場合翌日)

コンサートマスターに田野倉雅秋氏が就任!

創立15周年を迎える兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)では、9月1日から始まる2020-21シーズン開始に合わせ、田野倉雅秋氏をコンサートマスターにお迎えすることとなりました。

田野倉氏は、名古屋フィルハーモニー交響楽団や大阪フィルハーモニー交響楽団など国内有数の楽団のコンサートマスターを歴任した後、2019年からは日本フィルハーモニー交響楽団においてコンサートマスターを務める豊富な経験と実力のある奏者です。
また、当楽団においてはゲスト・コンサートマスターとして2010年3月の「オーケストラの日・室内オーケストラシリーズ3」で初共演以来、定期演奏会や名曲コンサートなどの公演に多数客演いただくとともに、マスタークラス等を通じて若い楽団員の指導にもあたるなど、当楽団と非常に良い関係を築いてきております。

田野倉氏の就任により当楽団のコンサートマスターは四方恭子氏、豊嶋泰嗣氏とともに、3名体制となります。

田野倉氏のデビュー公演は2020年10月17日(土)14時より兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールで開催いたします、「特別演奏会 ザ・チャイコフスキー」(指揮:大井剛史 ヴァイオリン独奏:木嶋真優)を予定しております。
今後の田野倉氏のPACオーケストラでの活躍に是非ご期待ください。

【プロフィール】
東京都出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学に進学。ジュリアード音楽院へ留学。平成12年度文化庁派遣芸術家在外研修員。1995年日本音楽コンクール第2位、第6回カール・ニールセン国際ヴァイオリンコンクール優勝等、数々のコンクールで上位入賞。現在、日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターとして活動。また、兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏会にもゲスト・コンサートマスターとして度々出演。現在、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師。

・広島交響楽団コンサートマスター(2014年3月退任)
・名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター(2019年7月退任)
・大阪フィルハーモニー交響楽団特別客演コンサートマスター(2012年9月〜2014年3月)、同団首席コンサートマスター(2019年7月退任)