2017-18シーズン・オープニング・フェスティバルは9月に赤穂で開催!

PACの9月から始まる新シーズン開幕を華々しく飾る<PACシーズン・オープニング・フェスティバル>。12シーズン目となる2017-18シーズンは、兵庫県赤穂市で開催です!
佐渡裕芸術監督と国内外で活躍する一流奏者をゲストに迎えたPACが、3日間にわたって様々な音楽活動を赤穂で繰り広げ、最終日の9月9日(土)には赤穂市文化会館ハーモニーホールで演奏会も開かれます。
新しいメンバーを迎えたPACに、是非会いに来てください!

公演詳細はこちら

ユベール・スダーン「モーツァルトの旅」登場のフェリックス・クリーザーさん紹介記事をUPしました!

 2017年6/17(土)のユベール・スダーン「モーツァルトの旅」シリーズ第7回公演で「ホルン協奏曲第2番」を演奏されるホルン奏者フェリックス・クリーザーさん。
 生まれつき両腕がなく、両脚で巧みにホルンを操り美音を奏でるクリーザーさんについて、紹介記事をUPしました!
 どうぞご覧ください!

2017-18シーズン定期演奏会の聴きどころを紹介します!

 2017年9月からPAC12年目のシーズンがスタート!幕開けを飾るメシアンの「トゥーランガリラ交響曲」をはじめ、全9回の定期演奏会の聴きどころをわかりやすくご紹介しています。ぜひご覧ください。
 ☞2017-18シーズン定期演奏会聴きどころ大解剖!

 全9回の定期演奏会を、マイ・シートでおトクに愉しめる2017-18シーズン通し券(9回通し券)はただいま発売中。この機会に、是非お買い求めください。
 詳細はこちら

レジデント・プレイヤー / アソシエイト・プレイヤーを募集します!

2017年 9月からの1年間、当楽団の演奏会に出演いただくレジデント・プレイヤー及びアソシエイト・プレイヤーを募集いたします。 (募集締切 : 6月6日(火) 必着)

多数のご応募をお待ちしております!

レジデント・プレイヤー募集要項は こちら
アソシエイト・プレイヤー募集要項は こちら

第29回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞しました!

兵庫芸術文化センター管弦楽団は、2016年度「第29回ミュージック・ペンクラブ賞」クラシック部門「オペラ・オーケストラ部門賞」を受賞いたしました(授賞式:4月24日、於:文京シビックセンター)。
2005年の発足以来行ってきた演奏活動、アカデミー機能、そして2016年7月の<ブリテン:夏の夜の夢>での演奏が高く評価されたものです。
このたびの受賞を深く感謝するとともに、これからも地域に愛されるオーケストラであり続けるよう積極的に活動を続けてまいりますので、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。


◆ミュージック・ペンクラブ音楽賞
約160名の日本の主な音楽評論家が加盟する団体である一般社団法人ミュージック・ペンクラブ・ジャパンが選出する賞で、クラシック、ポピュラー、オーディオの三分野の評論家、研究者、有識者が純粋に音楽的な見地から毎年の最優秀音楽賞作品、コンサート、新人、功労者を自主的に選ぶ、日本で唯一のクリティックスポールです。

http://www.musicpenclub.com/

2017年度前期 アウトリーチ事業 共同制作先募集!

  兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)は、阪神・淡路大震災からの心と文化の復興のシンボルとして、2005年10月にオープンした兵庫県立芸術文化センター専属のオーケストラです。
  PACオーケストラでは、県民に愛されるオーケストラを目指し、また、演奏会場まで足を運ぶことが難しい方々にも身近に生の音楽に親しんでいただくことを目的に、県内各所において、独奏や小編成のアンサンブルによる演奏会(アウトリーチ)を行っております。
  つきましては、2017年度前期におけるアウトリーチ事業について、当楽団と共に企画から実施まで行っていただく共同制作先を下記のとおり募集いたします。


受付期間 2017年3月14日(火)~4月14日(金)
実施期間 2017年6月~2017年11月実施分
応募条件 ① 兵庫県内の個人または団体の方
② 当事業の主旨を理解しマネジメントを行うことができる者であること
③ 入場料は無料とし、営利を目的としない事業であること
④ 演奏会場(市民会館等)以外の会場での実施であること
実施条件 ① 実施会場は応募者が手配してください。その際、演奏会本番と同じ場所で
   リハーサル(サウンドチェックを兼ねる)が行えるようにしてください。
② 集客のための広報等は応募者が行ってください。
③ 次の経費は応募者でご負担ください。
        なお、演奏者の出演料は当方で負担します。
    a. 会場使用にかかる経費
    b. 広報にかかる経費
    c. 当日出演者の会場までの交通費(実費)
        ※編成や会場によって楽器や演奏に必要な物品の運搬が必要になります
          ので、ジャンボタクシーやタクシーを利用することがあります
    d. 当日出演者の食事(昼、夕食等)
④ 演奏時間は1回30分程度としてください。
⑤ 楽団員による講演や楽器指導、式典や行事での演奏等は、
   当事業の対象外です。
⑥ 演奏内容及び楽器編成の指定はできません
実施例 ・高齢者、障がい者等の福祉施設(弦楽四重奏)
・病院(弦楽四重奏)など
応募方法 所定の申込書に記載のうえ、郵送もしくは持参ください。
申込書はこちらからダウンロードできます
派遣決定及び
実施までの流れ
<派遣決定>
募集締切(4/14) → 審査会の実施 → 可否決定 → 申込者への通知
                                                                                                    (4月下旬以降)
<実  施>
開催日の決定 → 派遣奏者の決定 → 演奏曲目の連絡 (約3週間前)
送付先・お問合せ 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22 兵庫県立芸術文化センター内
兵庫芸術文化センター管弦楽団アウトリーチ係(中島・大丸)
TEL: 0798-68-0203(9:00~17:00 ただし兵庫県立芸術文化センター休館日を除く)
FAX: 0798-68-0205(24時間受信可能)

2017-18シーズン定期演奏会 ラインナップ速報!

2017-18シーズン通し券の発売を4月に控え、みなさまにラインナップをひと足先にお知らせいたします! 12シーズン目を迎えるPACの新たなる挑戦にどうぞご期待ください!


第99回定期演奏会
2017年9月15日(金)、16日(土)、17日(日)
指揮・芸術監督:佐渡 裕
ピアノ:ロジェ・ムラロ
オンド・マルトノ:原田 節

メシアン:トゥーランガリラ交響曲


第100回定期演奏会
2017年10月6日(金)、7日(土)、8日(日)
指揮:ヨエル・レヴィ
ピアノ:ピョートル・アンデルジェフスキ

コダーイ:ガランタ舞曲
バルトーク:ピアノ協奏曲 第3番
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」組曲(抜粋)


第101回定期演奏会
2017年11月17日(金)、18日(土)、19日(日)
指揮:キース・ロックハート
ピアノ:反田 恭平

ガーシュウィン:パリのアメリカ人
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
コープランド:交響曲 第3番


第102回定期演奏会
2018年1月19日(金)、20日(土)、21日(日)
指揮・芸術監督:佐渡 裕
共演:オーケストラ・アンサンブル金沢

ハイドン:交響曲 第44番「悲しみ」
フォーレ:「ペレアスとメリザンド」組曲 
チャイコフスキー:幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」
チャイコフスキー:大序曲「1812年」


第103回定期演奏会
2018年2月16日(金)、17日(土)、18日(日)
指揮:下野竜也
ヴァイオリン:三浦文彰

ジェームス・マクミラン:ブリタニア
ブルッフ:スコットランド幻想曲
メンデルスゾーン:交響曲 第3番「スコットランド」


第104回定期演奏会
2018年3月9日(金)、10日(土)、11日(日)
指揮:ヘスス・ロペス=コボス
チェロ:ルイジ・ピオヴァノ

マスネ:組曲 第4番「絵のような風景」
サン=サーンス:チェロ協奏曲 第1番
レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
レスピーギ:交響詩「ローマの祭」


第105回定期演奏会
2018年4月20日(金)、21日(土)、22日(日)
指揮:井上道義
ヴァイオリン:オリヴィエ・シャルリエ

ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ほか


第106回定期演奏会
2018年5月25日(金)、26日(土)、27日(日)
指揮:ユベール・スダーン
フルート:カール=ハインツ・シュッツ

ザンドナーイ:フルートとオーケストラのための夜想曲
モーツァルト:フルート協奏曲 第1番
ブラームス:交響曲 第2番


第107回定期演奏会
2018年6月22日(金)、23日(土)、24日(日)
指揮:ロッセン・ミラノフ
ピアノ:イノン・バルナタン

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1947年版)ほか


※ 出演者、曲目等は変更となる場合があります
※ 開演時間は全公演3:00PMの予定です
※ 詳細は、4月号の先行予約会員NEWSでお知らせいたします