2018年コアメンバー・オーディション開催のお知らせ

2018年度入団コアメンバー・オーディションの開催が決定いたしました。
詳細は「オーディション情報」ページをご覧ください。
多数のご応募をお待ちしております!

ご寄附をいただきました

三村正之氏(株式会社アロハ代表)から兵庫県立芸術文化センターへ、5000万円のご寄附をいただきました。
心からお礼申し上げますとともに、芸術文化センターでは「Aloha Mimura基金」を創設し、兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)の活動や新進音楽家の活動支援、次世代を担う子どもたちの音楽体験活動に資する事業に活用させていただきます。



佐渡裕芸術監督とPACのコンサートが加西と明石で開催されます!

佐渡裕芸術監督とPACが、加西と明石の2つのホールでコンサートを開催します!
9月より新メンバーを迎えたPACが披露するのは、木管・金管・弦楽、打楽器各セクションのアンサンブルにドヴォルザークの名曲「新世界より」という充実のプログラム。ぜひ聴きにきてください!

〔加西公演〕
日時:2017年 9月 20日(水) 7:00pm 開演
会場:加西市民会館 文化ホール
お問合せ:明日来の会 TEL:0790-44-3965
詳細はこちら
※芸術文化センター・チケットオフィスでの取り扱いはありません。

〔明石公演〕
日時:2017年 9月 21日(木) 7:00pm 開演
会場:明石市立市民会館 大ホール
お問合せ:(公財)明石文化芸術創生財団 TEL:078-918-5085
詳細はこちら
※芸術文化センター・チケットオフィスでの取り扱いはありません。

******

〔プログラム〕
打楽器アンサンブル
マルティンショウ:スウィート・スワッフ

木管アンサンブル
ミスリヴェチェク:八重奏曲 第2番

金管アンサンブル
フェルヘルスト:プルチネッラ組曲2.0より

佐渡裕指揮 弦楽合奏とシンフォニー
チャイコフスキー:弦楽セレナーデ
ドヴォルザーク:交響曲 第9番「新世界より」

指揮・芸術監督 / 佐渡 裕
管弦楽 / 兵庫芸術文化センター管弦楽団

10/14名曲コンサートに出演の北村陽さんが国際コンクールで優勝!

10/14(土)に開催の「第35回名曲コンサート ≪若きヴィルトゥオーゾの競演 チャイコフスキー&シベリウス≫」にソリストとして登場するチェロの北村陽さんが、カザフスタンで開かれた「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」で優勝されました。おめでとうございます!

「名曲コンサート」では、最終審査でも演奏されたチャイコフスキーの「ロココ風の主題による変奏曲」を披露。どうぞお聴き逃しなく!

第35回名曲コンサート
若きヴィルトゥオーゾの競演 チャイコフスキー&シベリウス
2017年10月14日(土)15時開演
兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
公演情報詳細は こちら

2017-18シーズン・オープニング・フェスティバルは9月に赤穂で開催!

PACの9月から始まる新シーズン開幕を華々しく飾る<PACシーズン・オープニング・フェスティバル>。12シーズン目となる2017-18シーズンは、兵庫県赤穂市で開催です!
佐渡裕芸術監督と国内外で活躍する一流奏者をゲストに迎えたPACが、3日間にわたって様々な音楽活動を赤穂で繰り広げ、最終日の9月9日(土)には赤穂市文化会館ハーモニーホールで演奏会も開かれます。
新しいメンバーを迎えたPACに、是非会いに来てください!

公演詳細はこちら

ユベール・スダーン「モーツァルトの旅」登場のフェリックス・クリーザーさん紹介記事をUPしました!

 2017年6/17(土)のユベール・スダーン「モーツァルトの旅」シリーズ第7回公演で「ホルン協奏曲第2番」を演奏されるホルン奏者フェリックス・クリーザーさん。
 生まれつき両腕がなく、両脚で巧みにホルンを操り美音を奏でるクリーザーさんについて、紹介記事をUPしました!
 どうぞご覧ください!

2017-18シーズン定期演奏会の聴きどころを紹介します!

 2017年9月からPAC12年目のシーズンがスタート!幕開けを飾るメシアンの「トゥーランガリラ交響曲」をはじめ、全9回の定期演奏会の聴きどころをわかりやすくご紹介しています。ぜひご覧ください。
 ☞2017-18シーズン定期演奏会聴きどころ大解剖!

 全9回の定期演奏会を、マイ・シートでおトクに愉しめる2017-18シーズン通し券(9回通し券)はただいま発売中。この機会に、是非お買い求めください。
 詳細はこちら