PACメンバーがドイツ・バイエルン放送のインタビューを受けました

2016年11月23日、バイエルン放送交響楽団が兵庫県立芸術文化センターにて公演を行い、PACコアメンバーがリハーサルを見学しました。
その模様と、コアメンバーへのインタビューの動画が、バイエルン放送交響楽団のFacebookページで公開されていますので、是非ご覧ください。

バイエルン放送交響楽団Facebookページ: https://www.facebook.com/BRSO/

#1 Probenbesuch in Nishinomiya

Mitglieder des Hyōgo Performing Arts Center Orchestra besuchten in Nishinomiya die Probe von Mahlers 9. Symphonie. Wir fragten die jungen Musiker nach ihren Eindrücken, Erfahrungen und Wünschen. #brsoontour Members of the Hyōgo Performing Arts Center Orchestra visited the rehearsal of Mahler's 9th Symphony in Nishinomiya. We asked the young musicians about their impressions, experiences and wishes. #brsoontour

Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunksさんの投稿 2016年11月25日

2017年度入団コアメンバー・オーディションの詳細が決まりました!

2017年度入団コアメンバー・オーディションの開催が決定いたしました。詳細は「オーディション情報」ページをご覧ください。多数のご応募をお待ちしております!

オーディション情報はこちら

アウトリーチ事業 共同制作先募集!

  兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)は、阪神・淡路大震災からの心と文化の復興のシンボルとして、2005年10月にオープンした兵庫県立芸術文化センター専属のオーケストラです。
  PACオーケストラでは、県民に愛されるオーケストラを目指し、また、演奏会場まで足を運ぶことが難しい方々にも身近に生の音楽に親しんでいただくことを目的に、県内各所において、独奏や小編成のアンサンブルによる演奏会(アウトリーチ)を行っております。
  つきましては、2016年度後期におけるアウトリーチ事業について、当楽団と共に企画から実施まで行っていただく共同制作先を下記のとおり募集いたします。


受付期間 2016年9月30日(金)~10月30日(日)
実施期間 2016年12月~2017年5月実施分
応募条件 ① 兵庫県内の個人または団体の方
② 当事業の主旨を理解しマネジメントを行うことができる者であること
③ 入場料は無料とし、営利を目的としない事業であること
④ 演奏会場(市民会館等)以外の会場での実施であること
実施条件 ① 実施会場は応募者が手配してください。その際、演奏会本番と同じ場所で
   リハーサル(サウンドチェックを兼ねる)が行えるようにしてください。
② 集客のための広報等は応募者が行ってください。
③ 次の経費は応募者でご負担ください。
        なお、演奏者の出演料は当方で負担します。
    a. 会場使用にかかる経費
    b. 広報にかかる経費
    c. 当日出演者の会場までの交通費(実費)
        ※編成や会場によって楽器や演奏に必要な物品の運搬が必要になります
          ので、ジャンボタクシーやタクシーを利用することがあります
    d. 当日出演者の食事(昼、夕食等)
④ 演奏時間は1回30分程度としてください。
⑤ 楽団員による講演や楽器指導、式典や行事での演奏等は、
   当事業の対象外です。
⑥ 演奏内容及び楽器編成の指定はできません
実施例 ・高齢者、障がい者等の福祉施設(弦楽四重奏)
・学校等の教育施設(金管五重奏) ・病院(弦楽四重奏)など
応募方法 所定の申込書に記載のうえ、郵送もしくは持参ください。
申込書はこちらからダウンロードできます
派遣決定及び
実施までの流れ
<派遣決定>
募集締切(10/30) → 審査会の実施 → 可否決定 → 申込者への通知
                                                                                              (11月下旬以降)
<実  施>
開催日の決定 → 派遣奏者の決定 → 演奏曲目の連絡 (約3週間前)
送付先・お問合せ 〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22 兵庫県立芸術文化センター内
兵庫芸術文化センター管弦楽団アウトリーチ係(中島・大丸)
TEL: 0798-68-0203(9:00~17:00 ただし兵庫県立芸術文化センター休館日を除く)
FAX: 0798-68-0205(24時間受信可能)

10月8日(土)PAC POPS!の曲目が決まりました!

10月8日(土)開催のPAC POPS!(パック・ポップス)の曲目が全て決定いたしました!
クラシックジャズとメモリアル・ソングを中心に組まれた今回のプログラム。
マット・カティンガブが魅せる心はずむポップス・ワールドを心ゆくまでお楽しみください!

ワン・ノート・サンバ
サムタイムス・アイム・ハッピー
スカイラーク
スリー・シェイド・オブ・ブルー ~ヴァイオリン、ジャズトリオ、オーケストラのための協奏曲~

♪ ♪ ♪ ♪ ♪

イーグルス・メドレー ~テイク・イット・イージー/駆け足の人生~
セプテンバー(アース・ウインド&ファイアー)
ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー(ビリー・ジョエル)
レッツ・ダンス(デヴィッド・ボウイ)
スタートレックのテーマ
ウインター・ゲームス
マリア[ウエスト・サイド・ストーリー]
ガナ・フライ・ナウ[ロッキーのテーマ]
歓喜の歌/ベートーヴェン第九メドレー

公演詳細はこちら

第97回定期演奏会出演予定  指揮者 ネヴィル・マリナー氏のご逝去について

2017年6月の兵庫芸術文化センター管弦楽団第97回定期演奏会に出演予定の指揮者 ネヴィル・マリナー氏が、去る10月2日に享年92歳でご逝去されました。
生前のマリナー氏が世界の音楽界に残した多大なる功績に心から感謝し、謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

マリナー氏は、当楽団(PAC)ではこれまでに、2013年6月の第62回定期演奏会と、2015年5月の第79回定期演奏会の二度ご出演され、マリナー氏らしい選曲と、緻密で洗練されたアンサンブル作りで、メンバーに大きな刺激と躍動を与えてくださいました。また、マリナー氏ご自身も、当楽団の若いメンバーとの音楽作りを楽しみにされていただけに、今回の訃報は残念でなりません。

マリナー氏のご逝去に際しまして、2017年6月の第97回定期演奏会につきましては、指揮者を変更して開催する予定です。詳細につきましては、決まり次第、当ホームページ等でお知らせいたしますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。




第62回定期演奏会(2013年6月)より











第79回定期演奏会(2015年5月)より

7/17(日)開催「PACアウトリーチ・コンサート」 ご報告とお礼

7月17日(日)に、アクタ西宮(阪急西宮北口駅北側)にて開催いたしました兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)による「にしきたオペラウィーク特別イベント PACアウトリーチ・コンサート」(主催:アクタ西宮振興会 協力:西北活性化協議会)へは、約300名のお客様にご来場いただきました。

また、4月に発生いたしました平成28年熊本地震へ募金活動を行いましたところ、多くの方々のご賛同をいただくことができました。
皆様の温かいご支援、ご協力に深く感謝申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

当日の募金総額:44,776円

※今回のコンサートでお預かりいたしました義援金は、「平成28年熊本地震災害兵庫県義援金募集委員会」を通じて被災地にお届けいたします。

7/17(日)PACアウトリーチ・コンサートを開催します!

7月17日(日)11時よりアクタ西宮にて、PACアウトリーチ・コンサートを開催いたします。14名のPAC有志メンバーによる多彩なアンサンブルをお楽しみいただけるミニ・コンサート。皆さまどうぞお越しください!(入場無料)


■ 日時 : 7月17日(日) 11:00~12:00
■ 会場 : アクタ西宮 東館2F 中央ひろば

 (阪急西宮北口駅下車、2階北出口より通路デッキ沿いすぐ)

■ 出演 : 兵庫芸術文化センター管弦楽団 有志メンバー

 出演予定メンバー
  ヴァイオリン相川真里奈、小島愛子、田中光、豊永歩、
練木翔、橋本彩子
  ヴィオラブライアン・ルー、仁科友希
  チェロ有梨瑳理、アラン・ホン
  コントラバス山村ザッカリー
  オーボエヌリア・シュミット、ユリア・ハンツェル
  ファゴットトニー・リウ

○主催:アクタ西宮振興会  ○協力:西北活性化協議会