スティーヴン・イッサーリスからのメッセージ動画 第110回定期演奏会

2018年11月9日(金)~11日(日)開催の第110回定期演奏会に出演するチェロのスティーヴン・イッサーリスさんより、来日を控え、メッセージ動画が届きました。是非ご覧ください。



公演詳細は こちら

第110回定期演奏会ソリスト、スティーヴン・イッサーリス インタビュー

11月の定期演奏会(2018年11月9日~11日開催)に出演するチェリスト、スティーヴン・イッサーリスさんに、今回の演奏会やご使用のチェロについて、インタビューをしました。ぜひご覧ください!

⇒ インタビューは こちら

2018年度後期 アウトリーチ事業 共同制作先募集!

  兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)は、阪神・淡路大震災からの心と文化の復興のシンボルとして、2005年10月にオープンした兵庫県立芸術文化センター専属のオーケストラです。
  PACオーケストラでは、県民に愛されるオーケストラを目指し、また、演奏会場まで足を運ぶことが難しい方々にも身近に生の音楽に親しんでいただくことを目的に、県内各所において、独奏や小編成のアンサンブルによる演奏会(アウトリーチ)を行っております。
  つきましては、2018年度後期におけるアウトリーチ事業について、当楽団と共に企画から実施まで行っていただく共同制作先を下記のとおり募集いたします。


受付期間 2018年10月16日(火)~11月9日(金)
実施期間 2018年12月~2019年5月実施分
応募条件 ① 兵庫県内の個人または団体であること。
② 当事業の趣旨を理解し、マネジメントを行うことができる者であること。
③ 入場料は無料とし、営利を目的としない事業であること。
④ 演奏会場(市民会館等)以外の会場での実施であること。
実施条件 ① 実施会場は応募者が手配してください。その際、演奏会本番と同じ場所で
  リハーサル(サウンドチェックを兼ねる)が行えるようにしてください。
② 集客のための広報等は応募者が行ってください。
③ 次の経費は応募者でご負担ください。
       なお、演奏者の出演料は当方で負担します。
    a. 会場使用にかかる経費
    b. 広報にかかる経費
    c. 当日出演者の会場までの往復交通費(実費)
        ※編成や会場によって楽器や演奏に必要な物品の運搬が必要になります
         ので、ジャンボタクシーやタクシーを利用することがあります。
    d. 当日出演者の食事(昼、夕食等)
④ 演奏時間は1回30分程度としてください。
⑤ 楽団員による講演や楽器指導、式典や行事での演奏等は、当事業の
 対象外です。
⑥ 演奏内容及び楽器編成の指定はできません。
実施例 ・高齢者、障がい者等の福祉施設(弦楽四重奏)
・病院(弦楽四重奏)など
応募方法 所定の申込書に記載のうえ、ご郵送もしくはご持参ください。
申込書はこちらからダウンロードできます
派遣決定及び
実施までの流れ
<派遣決定>
募集締切(11/9) → 審査会の実施 → 可否決定 → 申込者への通知
                                                                                        (11月下旬以降)
<実  施>
開催日の決定 → 派遣奏者の決定 → 演奏曲目の連絡 (約3週間前)
送付先・
お問合せ
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22 兵庫県立芸術文化センター内
兵庫芸術文化センター管弦楽団アウトリーチ係(中島・薬袋)
TEL: 0798-68-0203(9:00~17:00 ただし兵庫県立芸術文化センター休館日を除く)
FAX: 0798-68-0205(24時間受信可能)

PAC定期演奏会の演奏がNHK-FMで聴けます!

2018年6月22日(金)開催の第107回定期演奏会(指揮:ロッセン・ミラノフ / ピアノ:イノン・バルナタン)の模様が、NHK-FMにて放送されます。ぜひお聴きください。

■ NHK - FM「ブラボー!オーケストラ」
放送日/2018年9月23日(日) 19:20~20:20
曲 目/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番
    ラフマニノフ:楽興の時 第6曲
    チャイコフスキー:『白鳥の湖』から「ワルツ」

番組詳細はこちら

9/8(土)「シーズン・オープニング・フェスティバル in 篠山」出演者変更のお知らせ

2018年9月8日(土)14時開演の「PACシーズン・オープニング・フェスティバル in 篠山」にスペシャル・ゲスト・プレイヤーとして出演を予定しておりましたチェロのオーレン・シェヴリン氏が、急病のため出演が不可能となりました。
代わりまして、元大阪フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者の林裕氏が出演いたしますので、お知らせいたします。

公演情報はこちら

林 裕(チェロ) Yutaka Hayashi, Cello

東京藝術大学を卒業。日本音楽コンクール第一位、黒柳賞を受賞。アフィニス文化財団、ローム音楽財団の奨学生として、フライブルク音楽大学院を首席修了。
青山音楽賞、松方ホール音楽賞大賞や、主催する「Cellist=Composer・Collection」に対して、大阪文化祭賞グランプリ、音楽クリティッククラブ賞本賞、文化庁芸術祭新人賞、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。兵庫県立芸術文化センター ワンコイン・コンサートシリーズの年間No.1アーティストに選ばれた。CD「SOLO ist」にシュタルケルが賛辞を寄せた他、レコード芸術の特選盤になった。元大阪フィルハーモニー交響楽団首席奏者。いずみシンフォニエッタ大阪のメンバー。泉の森コンクール審査員。ポッパーチェロコンクール、トルトゥリエチェロコンクール、チェリスト=コンポーザーコンクールを開催する。元相愛大学准教授、神戸女学院大学非常勤講師。

2019-2020 コアメンバー・オーディション開催のお知らせ

2019年度入団コアメンバー・オーディションの開催が決定いたしました。
詳細は「オーディション情報」ページをご覧ください。
多数のご応募をお待ちしております!

佐渡裕芸術監督とPACのコンサートが神戸・明石・川西で開催されます!

佐渡裕芸術監督とPACが、神戸・明石・川西の3つのホールでコンサートを開催します。
9月より新メンバーを迎えたPACが披露するのは、アンサンブル曲に加え、佐渡監督の指揮によるオーケストラ演奏。ベルリン・フィルのクリストフ・ハルトマンをソリストに迎えてのモーツァルトのオーボエ協奏曲に、華やかで思わず気分が躍る「キャンディード」序曲、オーケストラならではの迫力ある演奏が楽しめる「火の鳥」と、充実のプログラムをご用意しました。13シーズン目を迎えるPACの演奏を、ぜひ聴きにきてください!

〔プログラム〕
■ モーツァルト : オーボエ協奏曲 ※ソリスト : クリストフ・ハルトマン
■ バーンスタイン : 「キャンディード」序曲
■ ストラヴィンスキー : 組曲「火の鳥」(1919年版)
  ほか、アンサンブル曲

指揮・芸術監督 / 佐渡 裕
管弦楽 / 兵庫芸術文化センター管弦楽団

******

〔神戸公演〕
日時 : 2018年 9月 17日(月・祝) 3:00pm 開演
会場 : 神戸新聞 松方ホール
お問合せ : 松方ホールチケットオフィス TEL:078-362-7191
詳細は こちら
※ 芸術文化センター・チケットオフィスでの取り扱いはありません。

〔明石公演〕
日時 : 2018年 9月 19日(水) 7:00pm 開演
会場 : 明石市立市民会館 大ホール
お問合せ : 明石市立市民会館 TEL:078-912-1234
詳細は こちら
※ 芸術文化センター・チケットオフィスでの取り扱いはありません。

〔川西公演〕
日時 : 2018年 9月 20日(木) 7:00pm 開演
会場 : キセラホール
お問合せ : みつなかホール TEL:072-740-1117
詳細は こちら
※ 芸術文化センター・チケットオフィスでの取り扱いはありません。