議場コンサート2018 来場者申込受付中!

兵庫県議会で開催されるPACオーケストラによる議場コンサートに、抽選で200名をご招待いたします。

入場には往復ハガキまたはインターネットによる事前申し込みが必要です。
お申し込み方法については、兵庫県議会HPをご覧ください。
【申込締切:2018年1月31日(水)必着】


日時: 2018年2月16日(金) 開演10:00 (約30分間)
場所: 兵庫県議会本会議場 (神戸市中央区下山手通5丁目10番1号)
出演者: [指揮] 岩村 力 (兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター)
[管弦楽] 兵庫芸術文化センター管弦楽団
演奏曲目: シベリウス:「カレリア」組曲より 第3曲“行進曲風に”
サラサーテ:序奏とタランテラ(楽団員ソロ演奏)
ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」序曲
岡野貞一:ふるさと
※演奏曲目は変更になる場合があります。

12/31(日)「ジルヴェスター・コンサート ロマンティック・ガラ!」ミニ・コンサート内容発表!

ジルヴェスター・コンサートでは、開場中にホワイエでPACオーケストラのメンバーによるミニ・コンサートを開催します。今年は2組が、ロマンティックなドイツ音楽をお贈りします!
本番前の高揚感を味わいに、ぜひお早目にご来場ください♪
開場は2:00PM  ミニ・コンサートは2:10PMスタート予定です。

◎予定プログラム
    ◆木管五重奏
    F.ダンツィ:木管五重奏曲 第1番変ロ長調op.56より 第1楽章
    F.シューベルト:子守唄

    ◆ヴァイオリン三重奏
    F.ヘルマン:3つのヴァイオリンのためのカプリッチョ第1番ニ短調op.2

    *ミニ・コンサートは各組10分程度を予定。
    *出演者は当日のお楽しみ♪


アサヒビールホールディングス株式会社 presents 佐渡裕芸術監督プロデュース2017
ジルヴェスター・コンサート ロマンティック・ガラ!
12月31日(日) 3:00PM開演 KOBELCO大ホール
公演の詳細・チケットのご購入はこちらから

寺門孝之 絵画展 KOBE2017 <きらら姫、新しい光の扉を開く>開催

PAC月刊プログラムの表紙画を担当されている寺門孝之さんが、神戸にて絵画展を開催されます。お近くにお越しの際は、是非足をお運びください。


■ 寺門孝之絵画展 KOBE 2017
    〈 きらら姫、新しい光の扉を開く 〉


日時 : 2017年11月17日(金)~11月26日(日)
            11:00~19:00まで(会期中無休)

※ レセプション(入場無料)は18日(土)に開催、
    14:00〜19:00 作家在廊

会場 : IDC大塚家具神戸ショールーム7階特設ギャラリー
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC神戸
TEL 078-360-4321
JR神戸駅より徒歩約1分
http://www.hdc.jp.net/kobe/guidance/

企画・構成:美術画廊ギャルリ・ムスタシュ

2018シーズン・コアメンバー募集オーディション トランペット奏者を追加募集します

2018シーズン・コアメンバー募集オーディションについて、トランペット奏者1名を追加募集することとなりました。

詳細はこちらをご覧ください。

2017年度後期 アウトリーチ事業 共同制作先募集!

  兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)は、阪神・淡路大震災からの心と文化の復興のシンボルとして、2005年10月にオープンした兵庫県立芸術文化センター専属のオーケストラです。
  PACオーケストラでは、県民に愛されるオーケストラを目指し、また、演奏会場まで足を運ぶことが難しい方々にも身近に生の音楽に親しんでいただくことを目的に、県内各所において、独奏や小編成のアンサンブルによる演奏会(アウトリーチ)を行っております。
  つきましては、2017年度後期におけるアウトリーチ事業について、当楽団と共に企画から実施まで行っていただく共同制作先を下記のとおり募集いたします。


受付期間 2017年10月17日(火)~11月10日(金)
実施期間 2017年12月~2018年5月実施分
応募条件 ① 兵庫県内の個人または団体であること。
② 当事業の趣旨を理解し、マネジメントを行うことができる者であること。
③ 入場料は無料とし、営利を目的としない事業であること。
④ 演奏会場(市民会館等)以外の会場での実施であること。
実施条件 ① 実施会場は応募者が手配してください。その際、演奏会本番と同じ場所で
   リハーサル(サウンドチェックを兼ねる)が行えるようにしてください。
② 集客のための広報等は応募者が行ってください。
③ 次の経費は応募者でご負担ください。
       なお、演奏者の出演料は当方で負担します。
    a. 会場使用にかかる経費
    b. 広報にかかる経費
    c. 当日出演者の会場までの往復交通費(実費)
        ※編成や会場によって楽器や演奏に必要な物品の運搬が必要になります
         ので、ジャンボタクシーやタクシーを利用することがあります。
    d. 当日出演者の食事(昼、夕食等)
④ 演奏時間は1回30分程度としてください。
⑤ 楽団員による講演や楽器指導、式典や行事での演奏等は、
   当事業の対象外です。
⑥ 演奏内容及び楽器編成の指定はできません。
実施例 ・高齢者、障がい者等の福祉施設(弦楽四重奏)
・病院(弦楽四重奏)など
応募方法 所定の申込書に記載のうえ、ご郵送もしくはご持参ください。
申込書はこちらからダウンロードできます
派遣決定及び
実施までの流れ
<派遣決定>
募集締切(11/10) → 審査会の実施 → 可否決定 → 申込者への通知
                                                                                        (11月下旬以降)
<実  施>
開催日の決定 → 派遣奏者の決定 → 演奏曲目の連絡 (約3週間前)
送付先・
お問合せ
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22 兵庫県立芸術文化センター内
兵庫芸術文化センター管弦楽団アウトリーチ係(中島・寺田)
TEL: 0798-68-0203(9:00~17:00 ただし兵庫県立芸術文化センター休館日を除く)
FAX: 0798-68-0205(24時間受信可能)

第100回定期演奏会記念ミニ・コンサートを開催します!

今週末開催の定期演奏会では、第100回目を記念して、開演前にPACメンバーによるミニ・コンサート開催します!
PACを応援してくださる皆さまへ、感謝の気持ちを込めて演奏しますので、どうぞお聴きください。

[ 第100回定期演奏会記念ミニ・コンサート ]
○日時:2017年10月6日(金)、7日(土)、8日(日)各日14:20開演
     ※演奏は10分程度の予定です
○場所:KOBELCO大ホールホワイエ1階

記念すべき第100回定期演奏会の詳細はこちら

9/9(土)「シーズン・オープニング・フェスティバル in 赤穂」出演者変更のお知らせ

2017年9月9日(土)14時開演「PACシーズン・オープニング・コンサート in 赤穂」にスペシャル・ゲスト・プレイヤーとして出演を予定しておりましたコントラバスのチャールズ・デラムズ氏が都合により出演が不可能となりました。代わりまして、元ケルン放送交響楽団首席コントラバス奏者の河原泰則氏が出演いたしますので、お知らせいたします。

また、ヴァイオリンの日比浩一氏がスペシャル・ゲスト・プレイヤーとして出演することが決定いたしましたので、併せてお知らせいたします。

公演情報は こちら



河原 泰則(コントラバス)

1948年日立市生まれ。一橋大学商学部卒業。桐朋学園大学音楽学部修了。ベルリン芸術大学首席卒業。
1978年ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位入賞。1980年より2011年までケルン放送交響楽団首席コントラバス奏者。傍ら室内楽およびソロ活動にも力を注ぐ。
Sony Records、Fontec、EMI等より何枚ものCDをリリース。うち1995年 Largo Records(ドイツ)リリースのソロ・アルバム「ファンタジー・オン・ダブルベース」(Largo 5123) は、ドイツ最大の音楽専門誌 『新音楽新聞』(Neue Musikzeitung) により、ギドン・クレーマー、クリスティアン・ツィメルマン、ヨーヨー・マ らのCDと共に年間最優秀CDの1枚に選ばれた。
2016年、ミュンヒェン国際音楽コンクール・コントラバス部門審査委員長を務める。紀尾井ホール室内管弦楽団 プレーヤー兼運営委員。
演奏活動の傍ら2006年、サン=テグジュペリ作「星の王子さま」を新訳し、「小さな星の王子さま」のタイトルで上梓(出版:春秋社ISBN4-393-45502-9 C0097)。
兵庫芸術文化センター管弦楽団には、これまでにゲスト・トップ・プレイヤーとして多数出演。2013年にはシーズン・オープニング・フェスティバルにスペシャル・ゲスト・プレイヤーとして参加している。




日比 浩一(ヴァイオリン)

1984年京都市立芸術大学音楽学部卒業、同時に音楽学部賞を受賞。その後、神戸室内合奏団(現・神戸市室内合奏団)ソロヴァイオリン奏者、関西フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターを経て現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター。
これまでに神戸室内合奏団、テレマン室内管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団と協演したのをはじめ、京都・大阪・神戸でリサイタルを開催、NHK-FMにも出演した。
また、京都フィルハーモニー室内合奏団客員コンサートマスター、ザ・ストリングス名古屋、井上まゆみピアノトリオ、アンサンブル・ベガのメンバーとしてなど 幅広い演奏活動を行っている。
第32回全国学生音楽コンクール西日本大会第2位。
ヴァイオリンを江口邦子、(故)篠原虎一、(故)岩淵龍太郎の各氏に、室内楽を梅原ひまり、岸邉百百雄の各氏に師事。
名古屋芸術大学教授、大阪音楽大学特任教授、 大阪樟蔭女子大学客員教授、愛知県立芸術大学非常勤講師。
(社)日本演奏連盟、宝塚演奏家連盟会員