2018-19シーズン定期演奏会 定期会員券(9回通し券)間もなく発売!

2018-19シーズン定期会員券(9回通し券)の販売が間もなくスタートします。
今シーズンも指揮者・ソリストともに、注目のアーティストが勢ぞろい。
PACオーケストラの神髄ともいえる定期演奏会9公演全てを、あなただけのマイ・シートでじっくりお楽しみ下さい!

2018-19定期会員券情報はこちら

第108回定期演奏会 ハイドン「天地創造」の合唱メンバーを募集します!

2018年9月開催の第108回定期演奏会 ハイドン作曲 オラトリオ「天地創造」の合唱メンバーを募集いたします。佐渡裕芸術監督とPACによる演奏会で、ぜひ一緒に歌いましょう!みなさまのご応募を心よりお待ちしております!

詳細はこちら

2018年度前期 アウトリーチ事業 共同制作先募集!

  兵庫芸術文化センター管弦楽団(PACオーケストラ)は、阪神・淡路大震災からの心と文化の復興のシンボルとして、2005年10月にオープンした兵庫県立芸術文化センター専属のオーケストラです。
  PACオーケストラでは、県民に愛されるオーケストラを目指し、また、演奏会場まで足を運ぶことが難しい方々にも身近に生の音楽に親しんでいただくことを目的に、県内各所において、独奏や小編成のアンサンブルによる演奏会(アウトリーチ)を行っております。
  つきましては、2018年度前期におけるアウトリーチ事業について、当楽団と共に企画から実施まで行っていただく共同制作先を下記のとおり募集いたします。


受付期間 2018年3月14日(水)~4月13日(金)
実施期間 2018年6月~2018年11月実施分
応募条件 ① 兵庫県内の個人または団体であること。
② 当事業の趣旨を理解し、マネジメントを行うことができる者であること。
③ 入場料は無料とし、営利を目的としない事業であること。
④ 演奏会場(市民会館等)以外の会場での実施であること。
実施条件 ① 実施会場は応募者が手配してください。その際、演奏会本番と同じ場所で
   リハーサル(サウンドチェックを兼ねる)が行えるようにしてください。
② 集客のための広報等は応募者が行ってください。
③ 次の経費は応募者でご負担ください。
       なお、演奏者の出演料は当方で負担します。
    a. 会場使用にかかる経費
    b. 広報にかかる経費
    c. 当日出演者の会場までの往復交通費(実費)
        ※編成や会場によって楽器や演奏に必要な物品の運搬が必要になります
         ので、ジャンボタクシーやタクシーを利用することがあります。
    d. 当日出演者の食事(昼、夕食等)
④ 演奏時間は1回30分程度としてください。
⑤ 楽団員による講演や楽器指導、式典や行事での演奏等は、当事業の
   対象外です。
⑥ 演奏内容及び楽器編成の指定はできません。
実施例 ・高齢者、障がい者等の福祉施設(弦楽四重奏)
・病院(弦楽四重奏)など
応募方法 所定の申込書に記載のうえ、ご郵送もしくはご持参ください。
申込書はこちらからダウンロードできます
派遣決定及び
実施までの流れ
<派遣決定>
募集締切(4/13) → 審査会の実施 → 可否決定 → 申込者への通知
                                                                                        (4月下旬以降)
<実  施>
開催日の決定 → 派遣奏者の決定 → 演奏曲目の連絡 (約3週間前)
送付先・
お問合せ
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22 兵庫県立芸術文化センター内
兵庫芸術文化センター管弦楽団アウトリーチ係(中島・寺田)
TEL: 0798-68-0203(9:00~17:00 ただし兵庫県立芸術文化センター休館日を除く)
FAX: 0798-68-0205(24時間受信可能)

「春休みPAC子どものためのオーケストラ・コンサート」に出演するアーシャ・ファテーエワさんのインタビュー記事をUPしました!

2018年3月31日(土)開催の「春休みPAC子どものためのオーケストラ・コンサート」に出演するアーシャ・ファテーエワさんのインタビュー記事をUPしました。どうぞご覧ください!


アーシャ・ファテーエワ スペシャル・インタビュー

公演情報はこちら

指揮者ヘスス・ロペス=コボス氏のご逝去について(お悔み)

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第104回定期演奏会(2018年3月9日~11日開催)に当初出演予定をしていた指揮者 ヘスス・ロペス=コボス氏が、去る3月2日に享年78歳でご逝去されました。PACとロペス=コボス氏との共演が叶わなかったことが残念でなりません。謹んで哀悼の意を表しますとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


なお、同公演につきましては、既に発表の通り、代わりましてマティアス・バーメルト氏が出演いたします。曲目・ソリストに変更はございません。


公演詳細はこちら

3/9(金)~11(日) 第104回定期演奏会 指揮者変更のお知らせ

2018年3月9日(金)~11日(日)開催の「第104回定期演奏会」に出演を予定していた指揮者のヘスス・ロペス=コボス氏は、健康上の問題で、医師より2~3カ月の間、長距離の移動を禁じられたため、来日が不可能となりました。代わりまして、マティアス・バーメルト氏が出演いたします。曲目・ソリストの変更はございません。

1942年スイス生まれ、現在75歳のバーメルト氏は、これまでにロリン・マゼール時代のクリーヴランド管弦楽団で常任指揮者を務めた他、バーゼル放送交響楽団やロンドン・モーツァルト・プレイヤーズの音楽監督、ルツェルン音楽祭の監督、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の首席指揮者など多数歴任という豊富な経験を持つ、国際的に高い評価を得ている巨匠で、2018年4月からは、2014年の初出演以来、その好演ぶりに共演を重ねてきた札幌交響楽団の首席指揮者に就任することが決定しています。

ロペス=コボス氏の出演を楽しみにされていた皆様には大変恐縮に存じますが、何卒ご了承くださいますよう、謹んでお願い申し上げます。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※なお、この変更に伴うチケットの払い戻しはございません。

公演情報はこちら


マティアス・バーメルト(指揮)
 Matthias Bamert, conductor

スイス生まれ。作曲をブーレーズとシュトックハウゼンに師事。指揮者として、北米でジョージ・セルに弟子入りした後、ストコフスキーの助手となり、マゼール時代のクリーヴランド管で常任指揮者を務めた。これまでに、バーゼル放送響およびロンドン・モーツァルト・プレイヤーズの音楽監督、ルツェルン音楽祭の監督、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管およびニュージーランド響の首席客演指揮者、ロイヤル・フィルの副客演指揮者、西オーストラリア響およびマレーシア・フィルの首席指揮者を歴任。2017年より韓国のテジョン・フィルの首席客演指揮者を務め、2018年春には札響の首席指揮者に就任する。また、クリーヴランド管、シカゴ響、ロサンゼルス・フィル、パリ管、ウィーン響、フィルハーモニア管、サンクトペテルブルク・フィル等に客演し、確固たる地位を確立している。80枚以上の録音作品をリリースしており、その多くは国際的な賞を受賞している。


議場コンサート2018 来場者申込受付中!

兵庫県議会で開催されるPACオーケストラによる議場コンサートに、抽選で200名をご招待いたします。

入場には往復ハガキまたはインターネットによる事前申し込みが必要です。
お申し込み方法については、兵庫県議会HPをご覧ください。
【申込締切:2018年1月31日(水)必着】


日時: 2018年2月16日(金) 開演10:00 (約30分間)
場所: 兵庫県議会本会議場 (神戸市中央区下山手通5丁目10番1号)
出演者: [指揮] 岩村 力 (兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター)
[管弦楽] 兵庫芸術文化センター管弦楽団
演奏曲目: シベリウス:「カレリア」組曲より 第3曲“行進曲風に”
サラサーテ:序奏とタランテラ(楽団員ソロ演奏)
ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」序曲
岡野貞一:ふるさと
※演奏曲目は変更になる場合があります。

2018年 4
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

  コンサート

  チケット発売日

カレンダーの中のマークをクリックすると
詳細情報が表示されます。