河原 泰則 : Yasunori Kawahara

コントラバス

河原 泰則

Yasunori Kawahara

1948年日立市生まれ。一橋大学商学部卒業。桐朋学園大学音楽学部修了。ベルリン芸術大学首席卒業。 1978年ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位入賞。1980年より2011年までケルン放送交響楽団首席コントラバス奏者。傍ら室内楽およびソロ活動にも力を注ぐ。
Sony Records、Fontec、EMI等より何枚ものCDをリリース。うち1995年 Largo Records(ドイツ)リリースのソロ・アルバム「ファンタジー・オン・ダブルベース」(Largo 5123) は、ドイツ最大の音楽専門誌 『新音楽新聞』(Neue Musikzeitung) により、ギドン・クレーマー、クリスティアン・ツィメルマン、ヨーヨー・マ らのCDと共に年間最優秀CDの1枚に選ばれた。
2016年、ミュンヒェン国際音楽コンクール・コントラバス部門審査委員長を務める。紀尾井ホール室内管弦楽団 プレーヤー兼運営委員。 演奏活動の傍ら2006年、サン=テグジュペリ作「星の王子さま」を新訳し、「小さな星の王子さま」のタイトルで上梓(出版:春秋社ISBN4-393-45502-9 C0097)。