本名 徹次 : Tetsuji Honna

指揮

本名 徹次

Tetsuji Honna

ベトナム国立交響楽団音楽監督・首席指揮者。2013年秋には日越外交関係樹立40周年を、2018年夏には同45周年を記念して同団との日本ツアーを行い好評を博した。2014年秋にはロシアを訪れ、モスクワ音楽院チャイコフスキー記念大ホール等で初めて公演を行った。
東京国際音楽コンクール最高位、トスカニーニ国際指揮者コンクール第2位、ブダペスト国際指揮者コンクール優勝。これまでにミラノ・スカラ座管、ヴェルディ響、プラハ放送響、フィルハーモニア管、マレーシア・フィル等数多くのオーケストラを指揮、またベトナム国立響とは2010年ハノイ遷都1000年祭を記念し、マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」を指揮、2011年には同団初のアメリカ公演、13年にはイタリア公演を成功に導いた。国内では大阪シンフォニカー交響楽団常任指揮者、名古屋フィルハーモニー交響楽団客演常任指揮者を歴任。2012年11月には、長年のベトナム音楽界への貢献に対しベトナム政府より文化功労賞を授与された。2018年9月、ベトナム各国友好組織連合会より諸国平和友好記念章を授与される。
2019年7月、第27回「渡邉暁雄音楽基金」特別賞を授与される。