岩谷 祐之 : Sukeyuki Iwatani

ヴァイオリン

岩谷 祐之

Sukeyuki Iwatani

 1977年生まれ。4歳より天理教音楽研究会弦楽教室にて東儀祐二、五十嵐由紀子の両氏に師事。93年関西フィルハーモニーとサンサーンスのヴァイオリン協奏曲を共演。93~97年倉敷音楽祭にオーケストラのメンバーとして参加。98年に第67回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催)ヴァイオリン部門第3位入賞。99年第68回日本音楽コンクールヴァイオリン部門第1位入賞。松下賞、レウカディア賞、鷲見賞を受賞。2001年フランスへ留学。パリにてボリス・ギャリツキー、イヴリー・ギトリス、各氏に師事。03年ラジオフランスフィルハーモニックオーケストラにて2nd Violin首席奏者を務める。05年兵庫芸術文化センター管弦楽団に入団。これまでに東京交響楽団、京都市交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団等のオーケストラとベートーヴェン、シベリウス、プロコフィエフ、チャイコフスキー等の協奏曲を共演。
08年1月、関西フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに就任。