パブロ・サインス・ビジェガス : Pablo Sáinz Villegas

ギター

パブロ・サインス・ビジェガス

Pablo Sáinz Villegas

スペイン・ラリロハ地方の実力派ギタリスト。カリスマ性、情熱、驚異のテクニックを併せ持ちこの世代の唯一無二の存在として世界的に知られる。2003年タレガ国際ギターコンクール優勝、2006年にクリストファー・パークニング・コンクールで金メダルを受賞し、これまでに30を超える音楽賞を受賞している。2006年、ニューヨーク・フィルデビュー。2012年、5回のアカデミー賞を受賞している作曲家であるジョン・ウィリアムズによるギターの新作「Rounds」の世界初演を行う。これまでにボストン交響楽団、ピッツバーグ交響楽団、シンシナティ交響楽団、イスラエルフィルハーモニー管弦楽団、スペイン国立交響楽団など世界のトップレベルのオーケストラと共演している。2018年は、ニューヨークのカーネギーホールで開催されたグラミー賞クラシックイベントに選抜されたアーティストの一人。クラシック音楽を通じ異文化コミュニティの交流を促すプログラム「The Music Without Borders Legacy」創設者。