パブロ・フェランデス : Pablo Ferrández

チェロ

パブロ・フェランデス

Pablo Ferrández

1991年スペインのマドリードに生まれる。3歳で音楽家の両親から音楽を学び、その後、マリア・デ・マセド、アシエル・ポロに師事する。13歳でマドリードのソフィア王妃高等音楽院への入学が認められ、ナタリア・シャコフスカヤの下で研鑽を積む。現在は、ドイツのクロンベルク・アカデミーでフランス・ヘルメルソンに師事している。2008年オーストリア、リーツェン国際コンクール優勝を機に頭角を現し、2013年にはパウロ国際チェロ・コンクール準優勝、2015年チャイコフスキー国際コンクール入賞など数々の賞を受賞している。これまでにヨーロッパを中心にスペイン国立管弦楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団など著名なオーケストラと共演した他、ラインガウ、ヴェルビエ、カザルス、スピヴァコフ、サンタンデール、クロンベルク等数々の音楽祭に定期的に出演している。2014年には、若き才能の発掘や起用にも定評があるOnyxからシューマンとドヴォルザークの作品を収録したCDをリリースした。