小曽根 真 : Makoto Ozone

ピアノ

小曽根 真

Makoto Ozone

1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初のレコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。ソロ・ライブをはじめ、チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なトッププレイヤーとの共演や、自身のビッグ・バンド「No Name Horses」を率いるなど、ジャズの最前線で活躍。また、クラシックにも本格的に取り組み、NYフィル、サンフランシスコ響、シカゴ響など世界の主要オーケストラと共演を重ねる。作曲活動も盛んで映画、舞台音楽などマルチな才能で多彩な活動を続けている。
2018年紫綬褒章受章。

オフィシャル・サイト makotoozone.com