エフゲニ・ボジャノフ : Evgeni Bozhanov

ピアノ

エフゲニ・ボジャノフ

Evgeni Bozhanov

ブルガリア出身。フォルクヴァンク芸術大学(エッセン)でB.ブロッホ氏、ロベルト・シューマン音楽大学(デュッセルドルフ)でG.F.シェンク氏に師事。2008年リヒテル国際ピアノコンクール優勝、2010年エリザベート王妃国際ピアノコンクール第2位、同年ショパン国際ピアノコンクール第4位。
これまでに、ベルリン・ドイツ交響楽団、バイエルン放送室内管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・リヴァプール管弦楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団など、世界の名だたるオーケストラと共演。また指揮者では、ユベール・スダーン、佐渡裕、ユッカ=ペッカ・サラステ、トゥガン・ソヒエフ、ダニエーレ・ルスティオーニらと共演。
CDは、<ドイツ・レコード評論賞>を受賞した「フレデリック・ショパン」、バイエルン放送室内管弦楽団と共演した「ショスタコーヴィチ、モーツァルト:ピアノ協奏曲」などをリリース。
11年、15年兵庫芸術文化センター管弦楽団の定期演奏会および国内ツアーに出演。今回で3回目の共演となる。