横田 栄司 : Eiji Yokota

朗読

横田 栄司

Eiji Yokota

  東京都出身。1994年に文学座研究所に入所、96年に『特ダネ狂想曲』(西川信廣演出)で初舞台、99年に文学座座員となる。『真田風雲録』の真田幸村、『冬物語』のポリクシニーズ王など、和洋両方の作品にはまる印象的なルックスをいかし、舞台を中心に活躍している。蜷川幸雄演出作品に多数出演し、シェイクスピアやギリシャ悲劇など古典を中心に、20本以上の作品に出演。映像分野では映画『シュアリー・サムデイ』(小栗旬監督)に出演、ギターの弾き語りを披露している。舞台で鍛えた重厚感のある声をいかし、ナレーションや朗読にも力をいれている。5月には気鋭の演出家・長塚圭史率いる阿佐ヶ谷スパイダース公演『あかいくらやみ~天狗党譚~』に出演する。