田村 麻子 : Asako Tamura

ソプラノ

田村 麻子

Asako Tamura

  京都府出身。東京藝術大学大学院修士課程修了。ニューヨーク・マネス音楽院首席卒業。1997年プラシド・ドミンゴ国際オペラ・コンクールに最年少で入選。2003年ジュゼッペ・ディ・ステファノ国際コンクール(イタリア)第1位。これまでにルーマニア国立歌劇場、ハンガリー国立歌劇場、カリアリ歌劇場(イタリア)、ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)などで「ランメルモールのルチア」、「蝶々夫人」、「椿姫」など多数のオペラ作品に出演。日本では02年FIFAワールドカップ決勝戦前夜祭『3大テノール・コンサート』でドミンゴ、故パヴァロッティ、カレーラスと共演。04年ハンガリー国立歌劇場来日公演『リゴレット』、「サントリー1万人の第九」、などに出演。東京フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団など国内オーケストラとの共演も多い。

公式HP:www.asakotamura.com