NEWS & TOPICS
2012. 2. 8

第50回定期演奏会(3/9,10,11) 出演者変更のお知らせ

3月9日(金)・10日(土)・11日(日)各3:00pm開演で予定しております「兵庫芸術文化センター管弦楽団 第50回定期演奏会」に出演を予定していた、バリトンのセルゲイ・アレクサーシキンが急病のため来日が不可能となりました。 つきましては、同氏からの推薦により、ロシア期待の新星ニコライ・ディデンコが代役を務めさせていただきます。
この度の変更について、お客様にお詫びいたしますとともに、ご了承いただけますようお願い申しあげます。


ニコライ・ディデンコ(バス) Nikolay Didenko, Bass

モスクワ合唱アカデミーで歌唱と指揮を学ぶ。モスクワの新歌劇場のソリストとして活躍の後、2005年までヒューストン・グランド・オペラ・スタジオに在籍。これまでフランクフルトのアルテ・オーパー、ニューヨーク・シティ・オペラ、、ワシントン・オペラ、パリ・オペラ座バスティーユ、ビルバオ歌劇場、デンマーク王立歌劇場、バルセロナ・リセウ大劇場、オペラ・ノース、トリエステ歌劇場、ケルン・オペラ、ナポリ・サン・カルロ劇場、モスクワのチャイコフスキー・コンサート・ホール、バンベルク響(ショスタコーヴィチの交響曲第14番)、オランダ放送フィル、ヒューストン響、、ガリシア王立管、エウローパ・ガランテ、ラインガウ音楽祭、カナリア音楽祭等から招聘されている。
今後も、ケルン・オペラ「ノルマ」、「運命の力」、ボリショイ劇場「夢遊病の娘」、サン・パオロ響とのマーラーの交響曲第8番などが予定されている。