第119回定期演奏会

今聴いておきたい注目の指揮者、1986年シンガポール生まれの気鋭カーチュン・ウォンがPAC定期初登場。同世代のPACと、マーラーの交響曲第1番「巨人」でどんな音楽を聴かせるでしょうか。ブラジル生まれの名チェリスト、メセネスのショスタコーヴィチも必聴です。

■ ショスタコーヴィチ : チェロ協奏曲 第1番 変ホ長調 op.107
■ マーラー : 交響曲 第1番 ニ長調 「巨人」
指揮/カーチュン・ウォン
チェロ/アントニオ・メネセス
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会

2019年11月22日(金) ・ 23日(土) ・ 24日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。