第112回定期演奏会

岩村力&マイヤース オーケストラ音楽の融合

兵庫ゆかりの大澤壽人作品と
シェエラザードのエキゾチックな世界
マイヤースの歌うヴァイオリンを聴く

第112回定期でタクトを振るのは、レジデント・コンダクターの岩村力。兵庫にゆかりの深い作曲家、大澤壽人(おおさわ ひさと)の「路地よりの断章」を取り上げます。大澤壽人は、神戸に生まれ、関西学院卒業後はボストンとパリで学びました。帰国後は不遇の運命をたどり、神戸女学院で教鞭をとっていた40代半ばに急逝。欧米で高く評価された、知られざる天才作曲家です。
そしてPAC定期初登場のアン・アキコ・マイヤースをソリストに迎えて演奏されるのは、日本初演となるラウタヴァーラの「ファンタジア」。20世紀フィンランドを代表するこの作曲家が、晩年マイヤースのために書いた、ミステリアスな魅力にあふれる作品です。超絶技巧を要するラヴェル「ツィガーヌ」とあわせて、ヴァイオリニストの音楽性を存分に堪能できるでしょう。
後半は、リムスキー=コルサコフの名オーケストレーションが光る「シェエラザード」。岩村が力強い指揮でPACを導き、千一夜物語のストーリーを生き生きと奏でます。エキゾチックなエッセンスが効いた多彩なプログラムにご期待ください。

■ 大澤 壽人 : 交響組曲「路地よりの断章」
■ ラウタヴァーラ :
                ヴァイオリンと管弦楽のための「ファンタジア」  ※日本初演
■ ラヴェル : ツィガーヌ
■ リムスキー=コルサコフ : 交響組曲「シェエラザード」 op.35

指揮/岩村 力
ヴァイオリン/アン・アキコ・マイヤース
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会
チケット発売中次回公演

2019年2月15日(金) ・ 16日(土) ・ 17日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

一般発売  10月14日(日)   /   芸術文化センター会員 先行予約  10月12日(金) 10:00AM~

インターネット予約
■ 芸術文化センター : 2月15日(金)  /  2月16日(土)  /  2月27日(日)
■ イープラス : http://eplus.jp (パソコン&携帯)
■ チケットぴあ : http://pia.jp/t/ (Pコード:124-826)
■ ローソンチケット : http://l-tike.com (Lコード:52704)

電話予約
■ 芸術文化センターチケットオフィス : 0798-68-0255
■ チケットぴあ : 0570-02-9999 (Pコード:124-826)
■ ローソンチケット : 0570-000-407 (オペレーター対応) / 0570ー084-005 (Lコード:52704)

窓口発売
芸術文化センター2階総合カウンター(10/16(火)より、残席がある場合のみ)、
ローソン、サンクス、 ファミリーマート、セブンイレブン、サークルK、ミニストップ

※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。