第107回定期演奏会

ラフマニノフ&ストラヴィンスキー
 ロシア音楽の醍醐味

ロシアの大地が生んだロマンティックな名作と、
鮮烈なペトルーシュカの世界

2017-18シーズンを締めくくる公演で指揮台に立つのは、ロッセン・ミラノフ。PACの定期演奏会には5度目の登場。堅実な音楽づくりと華麗なタクトさばきで毎回PACから優れた演奏を引き出す、おなじみの名指揮者です。
今回取り上げるのは、ロシア音楽によるプログラム。ロシア五人組の一人で、色彩感あふれる管弦楽作品を多く残したリムスキー=コルサコフによる、序曲「ロシアの復活祭」で華やかに幕を開けます。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のソリストは、ニューヨーク・フィルの初代アーティスト・イン・アソシエーションを務めるなど欧米で人気のイスラエル人ピアニスト、イノン・バルナタン。フィギュアスケートでも使われる、哀愁とロマンあふれる名曲をお届けします。
そして後半は、ストラヴィンスキーのバレエ音楽「ペトルーシュカ」。操り人形ペトルーシュカの恋をめぐる物語を、鮮烈なリズムとハーモニーで描き上げます。ミラノフのタクトのもと、オーケストラすべての楽器が生き生きと呼吸して、一つの音楽を創り上げるでしょう。
19世紀後半~20世紀ロシアの大作曲家が生んだ名曲の数々。それぞれの個性と壮大なスケールを、存分にお楽しみください。

■ リムスキー=コルサコフ : 序曲「ロシアの復活祭」 op.36
■ ラフマニノフ : ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
■ ストラヴィンスキー : バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1947年版)

指揮/ロッセン・ミラノフ
ピアノ/イノン・バルナタン
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人 日本芸術文化振興会
公演終了

2018年6月22日(金) ・ 23日(土) ・ 24日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

一般発売  1月14日(日)   /   芸術文化センター会員 先行予約  1月11日(木) 10:00AM~

インターネット予約
■ 芸術文化センター : 6月22日(金)  /  6月23日(土)  /  6月24日(日)
■ イープラス : http://eplus.jp (パソコン&携帯)
■ チケットぴあ : http://pia.jp/t/ (Pコード:348-085)
■ ローソンチケット : http://l-tike.com (Lコード:52939)

電話予約
■ 芸術文化センターチケットオフィス : 0798-68-0255
■ チケットぴあ : 0570-02-9999 (Pコード:348-085)
■ ローソンチケット : 0570-000-407 (オペレーター対応) / 0570ー084-005 (Lコード:52939)

窓口発売
芸術文化センター2階総合カウンター(1/16(火)より、残席がある場合のみ)、
ローソン、サンクス、 ファミリーマート、セブンイレブン、サークルK、ミニストップ

※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。