第104回定期演奏会

ロペス=コボスのレスピーギ

壮麗で色鮮やかなレスピーギの世界、
名手が奏でるチェロのマスターピース

第104回定期では、フランス、イタリアの作品が集められた、華やかなプログラムをお届けします。
幕開けを飾るのは、マスネの組曲第4番「絵のような風景」。「行進曲」、「舞踏曲」、「アンジェラスの鐘」、そして「ジプシーの祭り」と続く楽曲は、壮麗そのもの。
また、後半のメインに置かれているのは、レスピーギの代表作《ローマ三部作》から、交響詩「ローマの噴水」、「ローマの祭」。類まれなるオーケストレーションの名手と呼ばれたレスピーギの作曲技法が光る、色彩豊かでファンタジーあふれる音を聴くことができます。スペイン生まれの指揮者、ヘスス・ロペス=コボスは、若き日からレスピーギの作品に魅了されてきたそう。ベテランの手腕を発揮し、PACから多彩な音を引き出します。
サン=サーンスのチェロ協奏曲第1番のソリストは、イタリアの名手、ルイジ・ピオヴァノ。2013年の「室内オーケストラシリーズ」公演で彼が弾き振りでPACと奏でた同協奏曲は、大好評を博しました。定期公演のソリストとしては初登場。力強く情熱的なチェロのサウンドが、ホールいっぱいに響くことでしょう。

■ マスネ : 組曲 第4番 「絵のような風景」
■ サン=サーンス : チェロ協奏曲 第1番 イ短調 op.33
■ レスピーギ : 交響詩「ローマの噴水」
■ レスピーギ : 交響詩「ローマの祭」
指揮/マティアス・バーメルト
チェロ/ルイジ・ピオヴァノ
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

※指揮者が ヘスス・ロペス=コボス より変更となりました。
  ⇒ 第104 回定期演奏会 指揮者変更のお知らせ
  ⇒ 指揮者ヘスス・ロペス=コボス氏のご逝去について(お悔み)

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
公演終了

2018年3月9日(金) ・ 10日(土) ・ 11日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

一般発売  10月15日(日)   /   芸術文化センター会員 先行予約  10月12日(木) 10:00AM~

インターネット予約
■ 芸術文化センター : 3月9日(金)  /  3月10日(土)  /  3月11日(日)
■ イープラス : http://eplus.jp (パソコン&携帯)
■ チケットぴあ : http://pia.jp/t/ (Pコード:339-386)
■ ローソンチケット : http://l-tike.com (Lコード:52297)

電話予約
■ 芸術文化センターチケットオフィス : 0798-68-0255
■ チケットぴあ : 0570-02-9999 (Pコード:339-386)
■ ローソンチケット : 0570-000-407 (オペレーター対応) / 0570ー084-005 (Lコード:52297)

窓口発売
芸術文化センター2階総合カウンター(10/17(火)より、残席がある場合のみ)、
ローソン、サンクス、 ファミリーマート、セブンイレブン、サークルK、ミニストップ

※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。