第102回定期演奏会

佐渡 裕 響演!チャイコフスキー

2つのオーケストラがタッグを組んで響かせる
大迫力のチャイコフスキー・サウンド

年明けの定期演奏会では、2つのオーケストラがタッグを組んで、スケールの大きな音楽を届けます。PACが、高い実力と意欲的な活動で人気を集めるオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)と合同演奏会を行うのは、7年ぶり。今回は初めて、佐渡裕芸術監督が指揮台に立ちます。
前半は各オーケストラの美点が際立つ曲目。OEKは得意とする古典派作品からハイドンの交響曲第44番を演奏。緻密な音楽づくりでその手腕を発揮します。
一方のPACが演奏するのはロマン派の作品で、フォーレ「ペレアスとメリザンド」。オープン当初にも取り上げた、佐渡芸術監督にとって懐かしい作品だそう。12年を経て、再びホールに響きます。
後半は、合同演奏によるチャイコフスキー。「フランチェスカ・ダ・リミニ」は、佐渡芸術監督が1990年のPMF音楽祭で、体調不良となった師バーンスタインの代わりに指揮をとった作品と、やはり思い入れたっぷり。
フィナーレを飾るのは、大序曲「1812年」。華やかなブラス、豊かな歌心とともに鳴らす弦楽器、鳴り響く大砲や教会の鐘の音。これぞ大編成オーケストラの醍醐味という、迫力満点の音楽にご期待ください。

■ ハイドン : 交響曲 第44番 ホ短調 Hob.I:44 「悲しみ」 ※OEK
■ フォーレ : 「ペレアスとメリザンド」組曲 op.80 ※PAC
■ チャイコフスキー : 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 op.32 ※合同
■ チャイコフスキー : 大序曲「1812年」 op.49 ※合同

指揮・芸術監督/佐渡 裕
共演/オーケストラ・アンサンブル金沢
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
助成/
文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術創造活動活性化事業)
公演終了

2018年1月19日(金) ・ 20日(土) ・ 21日(日)  各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

一般発売  10月15日(日)   /   芸術文化センター会員 先行予約  10月12日(木) 10:00AM~

インターネット予約
■ 芸術文化センター : 1月19日(金)  /  1月20日(土)  /  1月21日(日)
■ イープラス : http://eplus.jp (パソコン&携帯)
■ チケットぴあ : http://pia.jp/t/ (Pコード:339-383)
■ ローソンチケット : http://l-tike.com (Lコード:51814)

電話予約
■ 芸術文化センターチケットオフィス : 0798-68-0255
■ チケットぴあ : 0570-02-9999 (Pコード:339-383)
■ ローソンチケット : 0570-000-407 (オペレーター対応) / 0570ー084-005 (Lコード:51814)

窓口発売
芸術文化センター2階総合カウンター(10/17(火)より、残席がある場合のみ)、
ローソン、サンクス、 ファミリーマート、セブンイレブン、サークルK、ミニストップ

※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2017年 12
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  コンサート

  チケット発売日

カレンダーの中のマークをクリックすると
詳細情報が表示されます。