芸術文化センター管弦楽団 特別演奏会

PACオーケストラ リサイタルシリーズ

楽団内オーディションで選ばれた3人のPACメンバーによる、
特別ソロ・リサイタル!

PAC楽団内オーディションで選ばれたメンバーによる「リサイタルシリーズ」。今回は3名のメンバーが出演します。
最初に登場するのは、地元・県立西宮高校、京都市立芸術大学を卒業後、23歳でPACに入団し、今シーズン2年目の竹下芳乃。バルトークのラプソディーと、ブラームスのソナタで、ヴァイオリンの魅力をたっぷりと披露します。
続いては、モスクワ生まれのアメリカ育ち、名門ジュリアード音楽院卒のサイモン・ポレジャエフ。彼が選んだのは、バッハからスペイン音楽まで、彩り豊かなプログラム。普段オーケストラ内で低音を支えるコントラバスとは一味違う演奏を、たっぷりとお楽しみください。
最後は、アメリカ出身、25才のチャド・クランメル。カーネギー大学修士課程在籍中にPACに入団した3年目のティンパニ&パーカッション奏者です。スピーカーから出る様々な音と一緒に演奏する、エキサイティングなプログラムでみなさまを魅了します。
日頃オーケストラの一員として活躍する3名の、普段は見られないソリストとしての一面をたっぷりとご覧いただけるコンサート。どうぞご期待ください!

ヴァイオリン : 竹下 芳乃
ピアノ : 長井 健太郎

■ バルトーク : ラプソディー 第1番 Sz.86
■ ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 op.100

コントラバス : サイモン・ポレジャエフ
ピアノ : 蒲生 祥子

■ J.S.バッハ : メヌエット (無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007より)
■ J.B.ヴァンハル : コントラバス協奏曲 ニ長調 より
■ ファリャ : 子守唄 (「7つのスペイン民謡」より)
■ グラナドス : 間奏曲 (オペラ「ゴイェスカス」より)
■ ラヴェル : ハバネラ形式の小品
※ 出演者の意向により、曲目がチラシ掲載内容より一部変更となっております
(★…変更箇所)。


ティンパニ&パーカッション : チャド・クランメル

■ トレヴィーノ : エレクトリック・ソーツ (電気的思考)
■ アキホ : ストップ・スピーキング
■ 加藤大輝 : Ziu
■ メリッツ : マラズ・ララバイ、タイト・セーター
■ アルヴァレズ : テマスカル
■ サセス : ワン・スタディ
主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
公演終了

2016年 4月 16日(土)  19:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

全席 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

2月19日(金) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

2月21日(日)より一般電話予約開始

2月23日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。