室内オーケストラシリーズ 21

PACチェンバー・オーケストラ
  with フォルクハルト・シュトイデ

ウィーン・フィルのコンサートマスター=シュトイデ
待望のPACチェンバー再登場!

ちょうど2年前、2013年10月の室内オーケストラシリーズで、ベートーヴェンとシューベルトを弾き振りし、その高い音楽性と緻密なアンサンブルで大好評を博した、ウィーン・フィルのコンサートマスター、フォルクハルト・シュトイデがPACチェンバーに帰ってきました。
今回、シュトイデがお届けするのはメンデルスゾーンの珠玉の名曲集。まるで絵画を見ているかのように風景が目に浮かぶ「フィンガルの洞窟」、軽やかで上品な旋律が印象的な「イタリア」を弾き振りで。そして、メンコンとして親しまれている名曲中の名曲「ヴァイオリン協奏曲」ではソリストとして、シュトイデの巧みな技と、ストラディヴァリウスの豊潤なヴァイオリンの音色をご堪能ください。

~オール・メンデルスゾーン・プログラム~
序曲 「フィンガルの洞窟」 op.26
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
交響曲 第4番 イ長調 op.90 「イタリア」
ヴァイオリン/フォルクハルト・シュトイデ
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団

主催/兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
公演終了

2015年 11月 6日(金) ・ 7日(土) 各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

A 3,000円/B 2,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

7月11日(土) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

7月12日(日)より一般電話予約開始

7月14日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。