室内オーケストラシリーズ 8

PACチェンバー・オーケストラ
~ 茂木大輔の宮廷音楽会 ~

のだめ音楽会でおなじみ茂木大輔のPACチェンバー第2弾!

  初登場となった昨年4月のPACチェンバーは、またたく間に完売。指揮もさることながら得意の企画力も発揮、オーケストラとの相性も抜群の茂木大輔が再び登場します!
  今回マエストロが選んだのは、ウィーン古典派を代表する二人の作曲家、ハイドンとベートーヴェン。まずは104曲もの交響曲を書き“交響曲の父”と呼ばれるハイドンによる、2つの性格の異なるシンフォニーを。明朗快活に始まり、楽章が進むにつれオーボエが大活躍、まるで協奏曲のようにも感じられる「交響曲第38番」。ハイドンが短調の交響曲を集中的に生み出した“疾風怒涛期”の名作「交響曲第44番『悲しみ』」は、感情を表に出すような表現が印象的で、ハイドン自身も気に入っていた作品です。そして続くのは、ベートーヴェン初期のシンフォニー。短期間ながら師事していたハイドンや、尊敬していたモーツァルトの影響を受けながらも、ベートーヴェンならではのエッセンスが存分に詰まった作品です。
   ステージを客席が取り囲み、演奏を間近に感じられる心地よい小空間で、当時の宮廷演奏会を聴いているかのような気分に浸ってください。

■ ハイドン : 交響曲 第38番 ハ長調 Hob.I:38
■ ハイドン : 交響曲 第44番 ホ短調 「悲しみ」 Hob.I:44
■ ベートーヴェン : 交響曲 第2番 二長調 op.36

指揮/茂木 大輔
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2011年 6月 10日(金) ・ 11日(土) 各日 15:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール [ 会場までの地図 ]

A 3,000円/B 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

3月18日(金) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

3月20日(日)より一般電話予約開始

3月21日(月・祝)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。