室内オーケストラシリーズ 6

PACチェンバー・オーケストラ
~ ニューイヤー 管・弦楽 ~

管楽セレナードに弦楽作品、ベートーヴェンの交響曲と
多様な編成で贈る、新春チェンバー・オーケストラ

  2011年、PAC演奏会のスタートを飾るのは、PACチェンバー・オーケストラ。第6弾の今回は、名曲コンサートでの巨匠ゲルバーとの好演が記憶に新しい、大山平一郎が再び指揮で登場。ロサンジェルス・フィルの首席ヴィオリストを長きに渡って努めた彼は、指揮者としてのキャリアも長く、若手音楽家の育成にも力を注いでいる経験豊富な指揮者です。
  お聴かせするのは管楽セレナードに弦楽合奏曲、そして最後に交響曲という、個性的なプログラム。まずは、チェコ出身ドヴォルザークの民俗的要素が溶け込んだ「セレナード」。モーツァルトの管楽セレナードにもひけをとらないと言われる傑作です。エルガ―の「序奏とアレグロ」は、“弦楽四重奏と弦楽合奏”という一風変わった編成。エルガーが得意とする、弦楽器の巧みな扱いが随所に盛り込まれています。そして最後はベートーヴェンの「交響曲第4番」。第3番「英雄」と第5番「運命」の陰にかくれがちですが、演奏者それぞれの技術と、互いの音を聴きあうが求められる難曲です。今回は、どれも演奏者のアンサンブル力が試される楽曲ばかり。PACメンバーのさらなるアンサンブル力の向上が期待できるプログラムです。
  2011年、PACのコンサートはじめは、室内オーケストラで優雅に幕を開けましょう。

■ ドヴォルザーク : 管楽セレナード ニ短調 op.44
■ エルガ― : 序奏とアレグロ op.47
■ ベートーヴェン : 交響曲 第4番 変ロ長調 op.60

指揮/大山 平一郎
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2011年 1月 8日(土)15:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール [ 会場までの地図 ]

A 3,000円/B 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

10月15日(金) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

10月17日(日)より一般電話予約開始

10月19日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。