第22回名曲コンサート

ショパンのコンチェルト 華麗なる競奏曲

PAC×3人のピアニストで綴る、ショパン協奏曲の世界

  3人のピアニストで聴くショパンの華麗なる協奏曲
  今年は生誕200年のショパン・イヤー。芸術文化センターではショパン・プロジェクトと題して、世界を舞台に活躍するピアニスト達による、多彩なプログラムをお贈りしています。今回は一度の演奏会で3人のピアニストが協奏曲を弾くという、贅を尽くしたプログラムです。
  1人目は期待の新人、高尾奏之介が普段はピアノ・ソロで演奏される機会の多い、アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズを協奏曲版で。
  2人目は天才少女として注目を浴びている期待のピアニスト、弱冠14歳の小林愛実が協奏曲第2番を演奏。アルゲリッチやキーシンなど世界の一流アーティストが絶賛した確実なテクニックと表現力を、是非その耳で確かめてください。
  そして最後は2005年の芸術文化センター開館以来、毎年リサイタルで登場しているアレクサンダー・コブリン。やっと実現したこの協奏曲を聴く企画では、2000年のショパン・コンクール本選で弾いた第1番を披露します。
  3人の若きピアニストとPACオーケストラでお贈りする、期待膨らむコンサート。指揮は小澤征爾の下で学んだデリック・イノウエ、PACとは二度目の共演です。このスペシャル公演、お聴き逃しなく!

オール ショパン プログラム
アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 op. 22
  (高尾 奏之介)
ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 op. 21
  (小林 愛実)
ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op. 11
  (アレクサンダー・コブリン)
指揮/デリック・イノウエ
ピアノ/アレクサンダー・コブリン
ピアノ/小林 愛実
ピアノ/高尾 奏之介
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2010年 10月 23日(土)15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール [ 会場までの地図 ]

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

7月15日(木) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

7月18日(日)より一般電話予約開始

7月19日(月・祝)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

■チケット取扱いプレイガイド
 チケットぴあ/0570-02-9999 [Pコード:109-167]
 ローソンチケット/0570-000-407 (オペレーター対応) 0570-084-005 [Lコード:58082]
 イープラス/http://eplus.jp/ (パソコン・携帯電話)
※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。