第32回定期演奏会

ラヴェル&展覧会

煌くラヴェルの世界を俊英=ミラノフの指揮で。
地元宝塚出身、相沢吏江子の里帰り公演!

オーケストレーションの妙技
フランスが生んだ天才作曲家=ラヴェル。今回は、そんなラヴェルの魅力をたっぷりと味わっていただける演奏会です。
『スペイン狂詩曲』はラヴェルの初期の作品で、スペイン音楽に影響された色彩豊かな曲。対して、『ピアノ協奏曲』は、晩年の作品。完成度の高い、洗練された美しさが映えます。
『展覧会の絵』は、ロシアの作曲家、ムソルグスキーの代表作ですが、元はピアノ曲。その、モノクロームの絵に、ラヴェルがオーケストラという鮮やかな色を付けました。「管弦楽の魔術師」とも称される、その卓越したオーケストレーションは、オーケストラを聴きながら、さながら美術館にいるような錯覚に陥ります。
指揮は、フィラデルフィア管の準指揮者として活躍中。将来期待のロッセン・ミラノフ。『ピアノ協奏曲』を弾くのは、地元宝塚出身、ニューヨーク在住の相沢吏江子が里帰り出演。
アメリカで活躍する二人とPACとの共演、ご期待ください。

■ ラヴェル : スペイン狂詩曲
■ ラヴェル : ピアノ協奏曲 ト長調
■ デュカス : 交響詩「魔法使いの弟子」
■ ムソルグスキー (ラヴェル編) : 組曲「展覧会の絵」
指揮/ロッセン・ミラノフ
ピアノ/相沢 吏江子
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2010年 3月 12日(金)15:00 ・ 13日(土)15:00 ・ 14日(日)15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール [ 会場までの地図 ]

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

12月10日(木) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

12月13日(日)より一般電話予約開始

12月15日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

■チケット取扱いプレイガイド
 チケットぴあ/0570-02-9990 [Pコード : 340-528]
 ローソンチケット/0570-000-407 (オペレーター対応) 0570-084-005 [Lコード : 51893]
 イープラス/http://eplus.jp/ (パソコン・携帯電話)
※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。