第31回定期演奏会

巨匠 ホリガー ハイドン&モーツァルト

多才な巨匠=ハインツ・ホリガーの魅力満載!
豪華なソリストによる現代作品と、ハイドン&モーツァルト

胸躍る、豪華なゲスト陣とPACの共演!
PACの定期演奏会では、1シーズンに1回はコアメンバー編成でのプログラムを企画しています。
昨シーズンは、若手金聖響指揮の第25回定期演奏会が記憶に新しいですが、今シーズンは、巨匠=ハインツ・ホリガーによる、ハイドン&モーツァルトの古典名作と、現代作品プログラムをお届けします。
ハインツ・ホリガーは、オーボエの神様(!)として世界的に有名。オーボエがあまりにも凄いので、指揮者としての活動が目立ちにくいのですが、実は、ヨーロッパの主要なオーケストラのほとんどと共演をし、指揮者としても巨匠なのです。
今回は、ハイドンとモーツァルトの名作に加え、ホリガー自身が現代音楽の作曲家でもあるので、今回、日本初演となるカーターのフルート協奏曲を指揮、ルトスワフスキでは、自らがオーボエを手に取り、“吹き振り”を行うという、サービス満点のプログラムです。
ソリストには、多くの録音を残している名高いハープ奏者であり、ホリガー夫人でもあるウルスラ・ホリガーと、この4月、第24回定期演奏会で素晴らしいフルートを聴かせたペーター=ルーカス・グラーフの後継者として、バーゼル音楽院で教鞭をとるフェリックス・レングリも登場。
豪華なゲストとPACの共演に、胸が躍りますね!

■ ハイドン : 交響曲第94番 ト長調 Hob.Ⅰ:94 「驚愕」
■ カーター : フルート協奏曲 (日本初演)
■ ルトスワフスキ : オーボエ、ハープと室内オーケストラのための二重協奏曲
■ モーツァルト : 交響曲第39番 変ホ長調 K. 543
指揮/ハインツ・ホリガー
ハープ/ウルスラ・ホリガー
フルート/フェリックス・レングリ
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2010年 2月 19日(金)15:00 ・ 20日(土)15:00 ・ 21日(日)15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール [ 会場までの地図 ]

A 4,000円/B 3,000円/C 2,000円/D 1,000円 (全席指定/税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

11月18日(水) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

11月22日(日)より一般電話予約開始

11月23日(月・祝)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

■チケット取扱いプレイガイド
 チケットぴあ/0570-02-9990 [Pコード:337-955]
 ローソンチケット/0570-000-407 (オペレーター対応) 0570-084-005 [Lコード:59143]
 イープラス/http://eplus.jp/ (パソコン・携帯電話)
※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。