室内オーケストラシリーズ2

PACチェンバー・オーケストラ
~ 2010 ニューイヤー ~

弦楽合奏の本場=イギリス近代名曲集!
メニューイン音楽院教授=小野明子によるピアソラの『四季』!

聴き応え十分のプログラムにご期待ください!
近代イギリスを代表する作曲家、ホルスト、ヴォーン・ウィリアムズ、ブリテン。 大編成のオーケストラ作品でその名が知られていますが、実は、室内オーケストラ作品でも素晴らしい作品を残しており、今日でも、よくレパートリーとして取り上げられ、親しまれています。 今回は、そんな3人の作曲家の代表的な室内オーケストラ作品をお届けします。
後半は、一気に南半球に移動。南米を代表する二人の作曲家、ヴィラ=ロボスとピアソラを取り上げます。『ブエノスアイレスの四季』は、独奏ヴァイオリンと弦楽合奏版を。ヴァイオリン・ソロは、12歳で英国メニューイン音楽院に入学し、現在は同院の教授として後進の指導に努めるほか、ソリストとしても世界的に活躍中の小野明子が3年ぶりにPACに登場します。
ニューイヤーにふさわしい、聴き応え十分のプログラムにご期待ください!

■ ホルスト : セント・ポール組曲
■ ヴォーン・ウィリアムズ : タリスの主題による幻想曲
■ ブリテン : シンプル・シンフォニー
■ ヴィラ=ロボス : ブラジル風バッハ第9番
■ ピアソラ : ブエノスアイレスの四季 ※ヴァイオリン・ソロ : 小野明子
指揮/船橋 洋介
ヴァイオリン/小野 明子
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2010年 1月 9日(土)15:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール [ 会場までの地図 ]

全席指定 3,000円(税込)

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

10月20日(火) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

10月25日(日)より一般電話予約開始

10月27日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。