第26回 定期演奏会

リントゥ&メストレ ロシア~北欧の響き

ウィーン・フィルのソロ・ハーピスト、ハープの貴公子=メストレ登場!
フィンランド出身のリントゥ、得意のシベリウスで2008-09シーズン定期演奏会を締めくくる!

ロマンティックなグリエール、奥の深いシベリウス。 PAC2008-09シーズン定期演奏会の集大成をお聴き逃しなく!
PAC2008-09シーズン定期演奏会もいよいよ最後の回となりました。 トリを飾るのは、フィンランド期待の星、指揮のハンヌ・リントゥと、「ハープの貴公子」と呼ばれるウィーン・フィルのソロ・ハーピスト=グザヴィエ・ドゥ・メストレによる、ロシア~北欧プログラムです。 ハープのメストレは芸術文化センターではおなじみですよね。過去2回のリサイタルでの素晴らしいハープは記憶に新しいです。長身&イケメンというヴィジュアルはもちろんですが、ハープの可能性を追い求めるスピリットは、多くのファンの心を惹きつけて離しません。今回は、ラフマニノフと同時期にロシアで活躍したグリエールによる、ロマンティックな『ハープ協奏曲』で、皆さんのハートをわしづかみにします。 指揮のリントゥとメストレは、レコーディングで一緒になってからの付き合いとのこと。今回の指揮も、メストレの推薦があって実現しました。リントゥは、日本では、名古屋フィルや、昨年の秋は東京都響の定期に登場し、着実に日本でのファンを増やしつつあります。今回は、十八番であるシベリウスの5番をチョイス。名曲でありながらも奥が深く、なかなかライブでは素晴らしい演奏を聴くことが難しいこの作品をどう仕上げるかが注目です。

■ チャイコフスキー : 幻想序曲《ロメオとジュリエット》
■ グリエール : ハープ協奏曲 変ホ長調
■ シベリウス : 交響曲第5番 変ホ長調
指揮/ハンヌ・リントゥ
ハープ/グザヴィエ・ドゥ・メストレ
管弦楽/兵庫芸術文化センター管弦楽団
公演終了

2009年 7月 17日(金)15:00 ・ 18日(土)15:00 ・ 19日(日)15:00

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール [ 会場までの地図 ]

A \4,000/B \3,000/C \2,000/D \1,000

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

3月17日(火) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

3月22日(日)より一般電話予約開始

3月24日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

■チケット取扱いプレイガイド
 チケットぴあ/0570-02-9990 (オペレーター対応) 0570-02-9999 [Pコード:315-283]
 ローソンチケット/0570-000-407 (オペレーター対応) 0570-084-005 [Lコード:59198]
 イープラス/http://eplus.jp/ (パソコン・携帯電話)
※プレイガイドでのお取扱いについては、各プレイガイドにお問合せください。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。