室内楽シリーズ 17

PACオーケストラ 春の室内楽

PACオーケストラのメンバーがお届けする、珠玉の室内楽集!

毎回好評の「春の室内楽」。今回は、PACオーケストラのメンバーが企画した、珠玉の室内楽作品をお届けいたします。
ドビュッシーのフルート・ソナタは、ドビュッシーが最晩年に残した3つの名作ソナタのうちの一つ。フルート、ヴィオラ、ハープという、発音の仕方の異なる楽器を絶妙に組み合わせ、美しい響きを出すところは、さすがドビュッシーといったところです。
R.シュトラウス作曲、ハーゼンエール編曲の『もう一人のティル・オイレンシュピーゲル』は、ご存知、オーケストラで演奏される「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」を、なんと、5人で演奏できるように編曲されたもの。オーケストラ曲をたった5人で演奏するので、各楽器の忙しさたるや・・・。想像しただけでも大変そうですね。
ドホナーニはハンガリーの作曲家。世界的指揮者のクリストフ・フォン・ドホナーニは、このドホナーニの孫にあたります。同じハンガリーの作曲家であるバルトークやコダーイの民族色の濃い作風とは異なり、ドイツロマン派の流れを汲み、どことなくブラームスの作風をイメージさせます。
様々な楽器による様々な編成での室内楽を一度にお届けできるのも、オーケストラの室内楽ならではの楽しみですよね。
PACオーケストラメンバーによる「春の室内楽」。どうぞご期待ください。

■ ドビュッシー : フルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ
■ R.シュトラウス/ハーゼンエール編 : もう一人のティル・オイレンシュピーゲル
■ ドホナーニ : 六重奏曲 op. 37
演奏/兵庫芸術文化センター管弦楽団メンバー
公演終了

2009年 3月 7日(土)14:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール [ 会場までの地図 ]

全席指定 \2,000

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

12月10日(水) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

12月14日(日)より一般電話予約開始

12月16日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

芸術文化センター管弦楽団08-09シーズン定期演奏会の9回通し券をご購入いただいた方(定期会員)は1,500円でご購入いただけます。
※この割引は9回通し券をご購入いただいた方ご本人様に限らせていただきます。
※ご購入いただいた9回通し券の人数分を割引料金でご購入いただけます。それを超える分については通常料金での販売となります。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。