室内楽シリーズ 15

豊嶋泰嗣&PACストリングス
晩秋のチャイコフスキー

深まる秋・・・ チャイコフスキーのロマンティックなメロディーが、 貴方の「思い出」を呼び起こします。

いつもコンサートマスターとして、その大きな体でPACオーケストラをぐいぐい引っ張っている豊嶋さん。九州交響楽団や新日本フィルのコンサートマスターも務めるなど、オーケストラ奏者としてのイメージが強いですが、実は、室内楽奏者としての評価もたいへん高いのです。 そんな豊嶋さん、昨年7月に続いて室内楽シリーズ2度目の登場となる今回は、晩秋にふさわしく、「思い出」というタイトルが付いた美しいメロディーがいっぱいのチャイコフスキーの室内楽曲を取り上げます。 『ピアノ三重奏曲《偉大な芸術家の思い出に》』は、チャイコフスキーの恩人の死を悼んで作曲されました。約50分近い演奏時間の大曲ですが、ヴァイオリン、チェロ、ピアノが感傷的かつ美しく絡み合い、まったく長さを感じさせない珠玉の名作です。 続く『弦楽六重奏曲《フィレンツェの思い出》』は、チャイコフスキーがフィレンツェに滞在中に曲の構想を練ったところからこのタイトルが付けられました。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロが各2本ずつの編成で、躍動感あふれる聴き応えのある作品です。 チャイコフスキーの室内楽曲。あまり聴く機会の無い曲ですが、ぜひ、この機会に、その美しいメロディーを、豊島さんとPACオーケストラメンバーの渾身の演奏でご堪能ください。

■ チャイコフスキー : ピアノ三重奏曲 イ短調 「偉大な芸術家の思い出に」
■ チャイコフスキー : 弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」
ヴァイオリン/豊嶋 泰嗣
ピアノ/菊池 洋子
演奏/兵庫芸術文化センター管弦楽団ストリングスメンバー
公演終了

2008年 11月 28日(金)19:00

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール [ 会場までの地図 ]

全席指定 \3,000

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

7月16日(水) 10:00AMより会員先行電話予約ネット先行予約開始

7月20日(日)より一般電話予約開始

7月22日(火)より窓口での引取、販売開始 (※残席がある場合のみ販売)

芸術文化センター管弦楽団08-09シーズン定期演奏会の9回通し券をご購入いただいた方(定期会員)は2,500円でご購入いただけます。
※この割引は9回通し券をご購入いただいた方ご本人様に限らせていただきます。
※ご購入いただいた9回通し券の人数分を割引料金でご購入いただけます。それを超える分については通常料金での販売となります。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。