第10回 定期演奏会

21世紀を担う作曲家&指揮者=ピッチャー、日本初登場
〜西宮出身、松山冴花の華麗なサン=サーンス〜

ラトルやエッシェンバッハがベルリン・フィルやフィラデルフィア管で取り上げる一押しの現代作曲家=ピッチャー。まだ30歳代半ばですが、21世紀を代表する作曲家の有望株。指揮者としても、クリーブランド管や北ドイツ放響などメジャー・オーケストラに数多く招かれています。ラトル&ベルリン・フィルもレコーディングした自作曲とフランス音楽。 西宮出身、松山冴花の華麗なヴァイオリンも期待したいですね。

■ ピンチャー : オシリスに向かって
■ サン=サーンス : ヴァイオリン協奏曲第3番
■ ベルリオーズ : 幻想交響曲
指揮/マティアス・ピンチャー
ヴァイオリン/松山冴花
公演終了

2007年 6月 9日(土)15:00 ・ 10日(日)15:00

兵庫県立芸術文化センター 大ホール [ 会場までの地図 ]

お問合せ先・チケットご予約 : 芸術文化センターチケットオフィス : TEL 0798-68-0255

2007~08シーズン 定期演奏会 【土曜9回通し券】 ・ 【日曜9回通し券】 は完売しました。

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。